どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:動物園(東海北陸)( 29 )

東山 メガネグマさん

外にいたのは、キリシマくん。
なにやら植物と戯れていました。

f0297893_17181228.jpg


南アメリカに住むクマ。ツキノワグマやヒグマはたいていの人がご存じなのだけど、メガネグマの前では、「なんだろ、このクマ。」という声をよく耳にします。
眼鏡をかけたように見えるところからこの名前がついたようですが、この顔から首にかけての模様はカモフラージュなのかな。
それぞれ個性があってステキですよね。

キリシマくんは、お部屋にいるミカエラさんが気になる様子でした。

f0297893_17243684.jpg

カッコいい!
私はやっぱりクマが好きだな~と思ってしまいます。

お部屋のミカエラさん。

f0297893_17254053.jpg


なんて可愛い寝姿♡

伸ばした四肢。むちむちのおちり。


f0297893_17262933.jpg

口も!指先でなぞってみたい(萌)

f0297893_17310773.jpg


あ、言い忘れるところでした。
ミカエラさんが眠る向こうにキリシマくんの姿がちらり見えていますでしょう。

外から見てキリシマくんのお尻しか見えないなと思ったら、顔を突っ込んでミカエラさんを見つめていらっしゃるのでした。

なんでもない姿。
それが私にはとびっきり特別。

いつも楽しい時間をありがとう。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-08-01 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

東山 コサラパパとさくらちゃん

何気にゾウ舎の前を通りかかったら、さくらちゃんがコサラパパと何やらコソコソ話♪?

f0297893_17241733.jpg


何を話しているんだろうなぁ。

f0297893_17312201.jpg

持ち上げた鼻をパパの頭に。

f0297893_17320054.jpg

さくらちゃんの伸ばした両脚とコサラパパの嬉しそうな目が、思わず私の口を緩ませます。

f0297893_17331865.jpg

ふふふ♪ 

f0297893_17345966.jpg

楽しそうなさくらちゃんに優しい目のコサラパパ。

f0297893_17355244.jpg

柵越しのふれあい。とにかく楽しそう♪

f0297893_17372891.jpg

何をするのかと思ったら

f0297893_17393188.jpg

伏せて小さくなったコサラパパ。さくらちゃんと同じ目線になりたかったかな。
さくらちゃんはパパのしっぽをつかまえにいきます。

f0297893_17393778.jpg

しっぽ♪ しっぽ♪

f0297893_17401360.jpg

パパのしっぽ♪

f0297893_17402015.jpg

そしたらひっくり返ったパパ。

f0297893_17402799.jpg

ひゃ~♪って笑ってるさくらちゃん。

親子の楽しそうなやりとりにずっと目を細めて見ていました。
ほんのひととき、心がほんわり。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-06-28 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

サスカッチとちいさな黄色いガス管

人生7度目となる引っ越しをしました…
自分で気づかないふりをしていても、こういったビックイベントがあると自分がどれほど老いてきたのかを嫌でも知らされます。
もぅクタクタですよ、ほんと。

こうしてブログを書いているのは、体と心に少し余裕がうまれてきたということでしょうか。
これからぽつりぽつりとたまった画像をだしていこうかな。

今日は、今月10日に訪問した東山からサスくんのお話。

いつもならサスくんのおうちにたどり着くまで時間がかかる私ですが、その日はとりあえず様子を見に行ってみようと朝一番に向かいました。

いるかな…?

f0297893_14310811.jpg

いた♪ いた♪
夏の風物詩。動画を撮っても静止画みたいなサスカッチ。

f0297893_14323090.jpg

「おはよー。サスくん。」

f0297893_14323819.jpg

オス独特の雰囲気が好き。

これは私の感覚ですが、オスのホッキョクグマには、包容力と優しさを感じます。
メスはというと、芯の強さと温かさ、かな。
みなさんはどんなふうに思われているのかな、聞いてみたいものです。

さて。
静止画のサスくんを見ていたら眠くなってきたから、別の場所へ移動。しばらくして行ってみると、今度は、

f0297893_14374237.jpg

お部屋にいました。

f0297893_14375015.jpg

年を重ねたから筋力は落ちているけれど、おっきくてカッコいいのは変わりないね。


またしばらくして立ち寄ったら、今度は

f0297893_14510333.jpg

ドラム缶と戯れていました。
牛脂を入れてもらっていたようでした。カラスに横取りされていたけど(-_-;)


午後になって飼育員さんが何やら持って登場しました。

f0297893_14530037.jpg



期待いっぱい、キラっキラ☆の顔で待ちます。

ぽ~ん!

投げ入れられたのは、ちいさな黄色いガス管でした。

f0297893_14541907.jpg

ちいさいとは言いましたが、ぱっと見、直径は20センチほどはあるようでした。
そんなものをいとも簡単に咥えてしまうところ、さすがです!

このガス管、両方に蓋が付いていて普通のガス管とはちょっと違います。
イコロだったかな、この蓋を開けるのが得意でパコン!と外して中のおやつを食べていましたよね。
そんな懐かしいことを思い出しながら…。

さてサスくんはどうするかな?

f0297893_14585715.jpg

どうもこのままくわえて上陸するようです。

f0297893_14593273.jpg

あっ!

この画像では少しわかりにくいのですが、牛脂が流れ出てきました。

実は、この蓋、片方に穴が開けられていて、そこからおやつを出せるようになっていました。

颯爽と上陸し

f0297893_15014897.jpg

歩いて行く途中で、チラッとプールに目をやり、その事実に気づいたようです(笑)。

f0297893_15020190.jpg


一度ガス管を置き、

じーっ。

f0297893_15042167.jpg

マジか。出ちゃってるじゃん。

f0297893_15055789.jpg


プールに戻って、口の中にいれていきます。

f0297893_15064696.jpg

んまぃ♪

プカプカと浮かんでいるものは、一通り食べられたようです。

ところで、

f0297893_15072294.jpg

「今日、これ、なんかのイベント?」

ってな顔をして飼育員さんを見ています( ´艸`)


ここで!
何をするでもなく、ゆ~っくりとプールを歩き始めたサスくん。

飼育員さんが、「あれ?ガス管のこと忘れちゃったかな。たまーに忘れちゃうからなぁ。」

えっ(-_-;)
一抹の不安…
続きが見たいんですけど。

ざわついた心はちょっと待っているうちに解消。

f0297893_15123233.jpg

再び、咥えて歩き出しました。

f0297893_15130580.jpg

穴が開いているのが見えますね。

いや、ちょっと待って。どこ行くの、サスくん?

f0297893_15132106.jpg

ま、まさか。

f0297893_15160533.jpg

うわ~
やっぱりそうなのね、一番見えにくい死角になる場所で食べるってわけね。

f0297893_15171328.jpg


それからはもう体とお尻しか見えないという…(T_T)

f0297893_15182253.jpg

でもこの画像でなんとなくわかっていただけると思うのですが、パコっ!と音がして、なんと!蓋をはずしたんです!
びっくりしました。
そんなことサスくんはしないと思っていたので。

ほら。

f0297893_15212530.jpg

蓋をはずしちゃったので、こんなこともできちゃう。

しかもしばらくしたらもう片方もはずしちゃったんです。

すごいなー。すごいなー。

そうすると欲が出て、「ララさんみたいに、はずした蓋を帽子みたいにかぶって泳いだりしないかな。」というと、「さすがにそれはないでしょうね。」と言われました。ははは。そりゃそうだな。

それにしてもすごいもの見ちゃった!

時間にすれば短かったけど、とても楽しい時間でした。


f0297893_15344198.jpg

今度はそのままこっちを向いてほしーい♡

今年の夏も暑くなりそうだけど、どうか元気で乗り切ってほしいです。
また会いに行くね、大好きなサスカッチ。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-06-27 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

豊橋 クッキー うんとこしょ どっこいしょ

楽しそうなクッキーをずっ~と見ていました。

f0297893_19234574.jpg

シューッ!


f0297893_19225390.jpg

カエルブイで遊んだり

f0297893_20375525.jpg


スイカもどきブイがお相手だったり♪


そんななか、おーっと

f0297893_19244215.jpg

どうやら上にブイを置こうとしている様子です。

f0297893_19253630.jpg
うーんとこしょ

f0297893_19325755.jpg

どっこーいしょ

f0297893_19334882.jpg

できた!?

f0297893_19341877.jpg

あらららら… 落ちて来ちゃいました。

そう簡単にはあきらめせんよ。

f0297893_19345654.jpg

「もう1回ね♪」

f0297893_19352836.jpg

うーんとこしょ

f0297893_19354932.jpg

どっこーいしょ

f0297893_19362851.jpg
うーーーん

f0297893_19365127.jpg

「がんばれー!もう少し!」


f0297893_19381160.jpg

あっ!あれれれ

f0297893_19383004.jpg
落ちちゃった(^^;)

クッキーさんは、ここでブイの水揚げをよく楽しんでいるそうです。
ZOO友さんが教えてくれました。

ふふふ♪

f0297893_19404043.jpg

上げられなくてもいつも楽しいクッキーなのでした。

あー、書きながらもまた楽しい♪




[PR]
by HGL-DTW | 2018-04-14 20:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

豊橋 クッキーのその後

チャッピーの旅立ちを知ることになった1月の訪問後、ひとりになったクッキーはどうしているか気になっていました。

2か月ぶりの訪問です。

いつものようにおやつタイムにしか現れないのかなと思いながら、ホッキョクグマ舎へ向かいました。

姿はなし。
やっぱりだめなのかなと思い始めた頃、てくてくとゆっくりと運動場に現れました。

まずは朝の偵察をしてから、プールに入るの、入らないの、え?入るの、あれ?入らないの、どっち~?なんて思わされつつ(笑) 結局プールにゆーっくりと入っていきました。


朝のプールの綺麗なことといったら。太陽が差し込むおかげですべてがキラキラと輝いていて、水中のクッキーの毛も美しく見えます。

水深が深いんでしょうね。クッキーが片脚でけ~んけ~んして進むのが好きです♡

f0297893_18235763.jpg
むふふ( ´艸`) 可愛い♡


朝一番の運動場。プールの脇にセットされたおもちゃ。

f0297893_18281124.jpg

クッキーは、気にするかな?どうするんだろう…と見ていると

ゆっくりと近づきます。

f0297893_18292491.jpg

そぉ~っと手を伸ばして

f0297893_18292823.jpg
あっ!

f0297893_18293378.jpg

赤色の浮きはコロコロと転がっていきました。

その下にあった黄色い浮き(スイカもどきとZOO友さんは呼ばれていました)が、クッキーさんのお気に入りのようでした。

抱え込んでスィ~♪

f0297893_18331613.jpg

太陽がプールの底でまるで絵を描くかのように模様を作り、細かい水泡たちがクッキーをまといながら流れていく様子は、芸術そのもの。
なんてステキなコラボなのでしょう。本当に美しかったです。


かわいく咥えてみる

f0297893_18375579.jpg

ダイナミックにくわえてみる

f0297893_18375981.jpg

水中でふふふ~ん♪な顔も

f0297893_18381279.jpg

かと思えば、急にワイルドに

f0297893_18392300.jpg
「うりゃ~!」なときもあり。

お気に入りはこの変顔クッキー。

f0297893_18400083.jpg

夢中なのがわかっていただけると思います!



以前と比べると気温も上がって過ごしやすくなったせいでしょうか。(え?ホッキョクグマなのに?笑)
この日のクッキーさんは、一日中といっていいほど、ずーっとはしゃいでいました。

f0297893_18255522.jpg

かえるブイと戯れる姿+足裏見せで私を悩殺にかかりました( ´艸`)

脚も!

f0297893_18260180.jpg

元気なクッキーに会えて、とーっても幸せな一日でした。

f0297893_18422956.jpg

このクッキーさん、ナナさんに似ていないですか?ふふふ

これからもどうかお元気で。
また会いに行くからね~♪

ありがとう。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-04-09 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

東山 サスくんの淵歩き

この日は、飼育員さんによるアニマルトークがあるということでワクワクしながらその時を待ちました。

f0297893_13453044.jpg

サスカッチはどんな反応を見せてくれるかな。

f0297893_13471780.jpg

準備OKみたいです(笑)。

飼育員さんのお話、担当さん色がでて面白かったです。
ミリーさんやオーロラさんの話もしてくださいました。

サスくんは

f0297893_13572419.jpg


「話、長いんだよなー。」とでも思っている?座り込んでいます。

お話が終わったら、さぁ!お待ちどうさま。
飼育員さん手作りのプラドラムやポリタン、ホースにおやつを入れて…

おっ!サスくんも待ち構えています。

f0297893_13565668.jpg

ぽ~ん!
プールに投げ込まれました。

午前中は少しプールに入っていたから抵抗はないはず。飛び込むかな。と様子を見ていると…
上からなんとかゲットしようと手をのばしてみたものの、届かないことに気づいたようです。

ゆーっくりと階段の方へ歩いて行ったので、いつものようにそこからプールインするのね、と思っていたら…


f0297893_14025468.jpg

えーっ!まさかの淵歩きです。

もしも脚を踏み外したり、バランスをくずそうものなら、モートに落ちてしまいます(-_-;)

【俺はみんなが思っているほど、年老いちゃいない】

そう言いたかったのか、ときどきフラフラっとしながら、歩きます。

f0297893_14054934.jpg

ひぇぇー
生きた心地がしませんでした。

そのうえ

f0297893_14121512.jpg

淵に脚をかけた状態でホースを取りに行くという荒業にでました。

やめてー。
心配性だと笑われるかもしれないけど、気絶しそうでしたよ…。

f0297893_14094310.jpg

スポッ
草だけぬいて、淵歩きで戻っていきます。

f0297893_14102251.jpg


んま!

サスくんは意に介していない様子。

そこからまっすぐプールへ入って、と願う気持ちとうらはらに

f0297893_14120876.jpg

いやーっ。また淵歩きです(-_-;)

今度はホースを引き上げました。

f0297893_14080050.jpg

咥えたまま淵歩きで戻って、私を呼吸困難にさせる魂胆です。

過呼吸がつづいたまま

f0297893_14445887.jpg


また淵歩き。
もう勘弁してくださいと思っていたら

f0297893_14171946.jpg

えー、そこから入るの(笑)

どんだけハラハラさせるの。
どうせプールに入るならいつものように階段からする~りと入ったらよかったんじゃない、
って思うのは、私の都合よね。

きっと特別なものにしたかった、サスくんの心遣い。
ありがたく、受け取ります♡

プールに入ったらりんごを食べたりしつつ、向かうはプラドラムです。

f0297893_14535358.jpg


なんなん?これ。

f0297893_14540543.jpg


ふふふ、楽しそうなお顔だこと。

俺は知っている。
この類のものは、

f0297893_14245204.jpg

こうして押さえつけて沈めたら

f0297893_14252922.jpg

中の牛脂がでてくるのさ~♪

f0297893_14261501.jpg


楽しそうなサスくん。

f0297893_14270176.jpg

カラスもプカプカ浮いている牛脂を狙っているから警戒中。

f0297893_14280375.jpg

取るなよー。ジロリ

だって牛脂はサスくんの大好物なんだもんね♡

見て、この顔。

f0297893_14290949.jpg

カラスにシュゥゥゥーッ!と威嚇した(0.5秒後の)顔。(間に合わなかった…)
たまにはこんなワイルドなこともあるのね。

さすがにミリーさんのようにドラム缶を投げつけることはしていなかったけど、お約束の心肺蘇生はしっかりしていたサスくんです。

f0297893_14303034.jpg

だけど、そんな脚で力入るのかな~( ´艸`)

時として、忍び寄る老いに正直気持ちが沈みそうになるけれど、サスくんの淵歩きはそんな思いを吹っ飛ばしてくれました。
どうかこれからも引き続き元気で過ごしてね。

サスカッチ、飼育員さん、そしてお会いした皆さま
楽しい時間をありがとうございました(*^_^*)

また会いに行くね。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-04-03 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

浜松 浜子さん

何を隠そう私は浜子さんが大好きです。
だから園に滞在しているあいだ、何度もゾウ舎に足を運びます。

先日、訪問したときも例外ではなく、いろんな姿を見たくて浜子さん宅へ。

この日は4月並みの気温ということで、浜子さんはとても気持ちよさそうにしておられました。

f0297893_19323666.jpg
口元に特徴があって、とーっても可愛らしく見えますよね。

鼻をだら~んとしてリラックスしているかと思えば、鼻先をいろんな方向へむけて匂いを確かめているようにもみえました。

f0297893_19314732.jpg
浜子さんの背中には結構黒い毛がふさふさとあるんですよね。
一度、飼育員さんに尋ねたことがありますが、背中の草を落とすのに竹ぼうきを使っていたのが刺激になったのか、立派な毛が生えて来たんですよ、と悩んでいる人に教えてあげたくなるようなことをおっしゃっていました。


それはその日、二度目にゾウ舎を訪れたときのこと。

親子連れや子供たちが、「ゾウさん、どこにいったのかなぁ?」「あれ、ゾウさん、いないね。」と言われていました。

確かに運動場を見ると浜子さんの姿は見えません。

f0297893_19384231.jpg

こんなときは寝室でしょう、とのぞいてみたものの、姿はありませんでした。

あれ?ヘンだな。
モートにでも降りたかな、と探してみても見当たりません。

もう一度運動場を見渡してみると、あ!

f0297893_19411679.jpg

同化してみえていませんでしたが、まるで草むらのような浜子さんの背中が!

f0297893_19421835.jpg

ぷぷぷ( ´艸`)

まわりこんでみると

f0297893_19433247.jpg

ここにいらしたのですね。

当の浜子さんはここでウトウトしていたのかな。

わざと隠れているのではないと思うものの、これまた後ろ向きでいるので、浜子さんのいたずらっぽい顔を想像すると可笑しくてたまりませんでした。

いや、意外と、「いないねー。」って聞こえるたびに( ̄ー ̄)ニヤリとしていたかもしれません。

そんなことがあって益々浜子さんを好きになりました。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-03-30 20:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

ささやき


f0297893_17305716.jpg

あ、バフィンさん。
今、モモちゃんになんて言ったの?

なんともいえないいたずらっぽいバフィンさんの顔と
モモちゃんの真剣な顔が可笑しい一場面。

バフィンさんのささやきを聞いてみたくて
聞き耳をたてる。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-02-28 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

浜松 モモちゃんを甘くみてはいけない

新しいおもちゃ、長い木をもらった日。

投げ込まれたおもちゃを飛び込んで一番にゲットしたのは、もちろんモモちゃんです。

「こーんな長いのもらってん♪」(テキトーな関西弁はお許しください)

f0297893_18495276.jpg

抱え込んでかじってみたり、投げて追いかけてみたり楽しそうです。

f0297893_18511969.jpg


もちろん、バフィンさんも欲しくて狙ってみる

f0297893_18515680.jpg


のだけど、バフィンさんはいつもモモちゃんfirstですもんね。

時々、「私、こんなもの持ってるけど~。」とお取り作戦をつかいます(笑)。

f0297893_18474176.jpg


それでもモモちゃんは、そんなお母さんの様子にはお構いなしで遊びます。

シャーーーー

f0297893_18532073.jpg

鼻を使って上手に滑らせつつ

f0297893_18532941.jpg

ドボーン!

f0297893_18533522.jpg

天王寺時代にガス管を使ってこんな動きしていたなぁ。


カーン!!
親子対決!戦いの火ぶたは切られました!

f0297893_19001572.jpg

さぁ、どうする?

f0297893_19004357.jpg

モモちゃん、絶体絶命!
やはりママには勝てないのか?

f0297893_19011105.jpg

おーっと、全体重をかけて奪取か。

f0297893_19023022.jpg

モモちゃん、持って行く~(笑)。


ご覧になったことがある方なら簡単に想像できると思いますが、モモちゃんはおもちゃをやみくもに投げ飛ばすので、いつも譲ってもらえるのをそばで待っている(隙を狙っている?)バフィンさんに当たりそうになるんです。
そのたびに、「危ない!」って言っていたのですが、あまりにも続くので、「モモちゃん。ママに向かって投げたらいけない。違うところに投げて遊んでね、危ないから。」と声をかけました。

わかるはずないだろうけど…。

が。
私、モモちゃんのことを甘くみていたかも。

モモちゃんは、プールからあがって、「もぅママ、遊んでいいよ。」って?

f0297893_18484589.jpg

バフィンさんは、嬉し気に木を掴み上げて

f0297893_18485780.jpg

「それでは私、遊ばせていただきます。」

f0297893_18491123.jpg

早速、プールへ飛び込みました。

モモちゃんもそれを追ってプールには入ったのですが、バフィンさんに譲ることにしたようでした。

f0297893_19145198.jpg

待って待って手に入れた木♪

f0297893_19051911.jpg

うれしさが伝わってくるようでした。

f0297893_19055631.jpg

スリスリ~。

f0297893_19255762.jpg


幸せそうなバフィンさんを見てウフフ♪な気分でいたところへ、ガゴーン!となんだか激しい音が聞こえて我に返りました。

え?

その音は、モモちゃんがこうして

f0297893_19074684.jpg

つかみあげたら

f0297893_19080119.jpg

ガゴーンと柱にあてて

f0297893_19075465.jpg

鳴らしていました。

反対側から走って来て、バーン!ってやります。

「もうアタシあの木で遊ばない!」

声が聞こえてくるようでした。

プールに飛び込んで、あがって、反対側から走ってきて、バーン!です。
少し遊んで私が油断したころにまたバーン!ですよ。
3回やりましたね、まるで私の言ったことが気に入らなかったかのように、そして怒りをこの赤いブイにぶつけているかのように。

何回かやったら気持ちが落ち着いたのか、バフィンさんが心ゆくまで遊んだ後にゴキゲンをなおしてまた遊んでいました。

f0297893_19212577.jpg

あー、よかった。
ごめんね、モモちゃん。傷つけちゃったかな。

んー。モモちゃんを甘く見てはいけない。
すべてを理解しているのだと思いました。

今度は言葉を選んで上手に伝えることにします…
(言うんかい)




[PR]
by HGL-DTW | 2018-02-26 20:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

浜松 モモちゃんの破壊工作

新しいおもちゃ、木をもらったこの日。

f0297893_11175633.jpg

バフィンさんとモモちゃんは大はしゃぎでした。

さすが新しいもの好きのバフィンさん。

f0297893_11182152.jpg

モモちゃんがひとしきり遊んだ後、手にしたら手放したくないようでした。

いつもなら逆パターンが多いこの風景。

f0297893_11192893.jpg

バフィンさんが水中にいて、ちょっかいを出してくるモモちゃんの首にカプッ!(笑)

なんとしてもモモちゃんに再び奪われるのを阻止したいバフィンさんです。

f0297893_11201542.jpg


プール掃除の日だったというのに、木で遊ぶせいで木くずがプールにプカプカし始めてなんだか申し訳ない気もしましたが、担当さんもこれだけ楽しんでくれた行く末なら許してくださるかな。

遊んでいる途中のモモちゃん。大きくて長い木を破壊していきます。

飛ばしたりかじったり。

f0297893_11204910.jpg

そのうちその木片をプールの亀裂部分に刺すという荒業にでました。

f0297893_11210833.jpg

今度はプールを破壊するつもりでしょうか。

f0297893_11214565.jpg

こういう時、ホッキョクグマの指先(脚先?)は意外と器用に動くものです。

f0297893_11220142.jpg

時々確認しながら(笑)

f0297893_11234378.jpg

どんどん力が入ります。

f0297893_11222728.jpg

隙間を埋めるつもりでしょうか。

たまらず
「あ~あぁ」と口からでちゃいました。

すると

f0297893_11270016.jpg

振り返ったモモちゃんの顔が可笑しくて吹き出してしまいました。

動物たちを見ているときっと百面相だな、私も。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-02-10 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite