どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:徳山動物園( 133 )

徳山 ジャッキー

国内では、ここ徳山動物園でしか会うことができないセグロジャッカル。

その名もジャッキー。

怖がりでシャイな彼。
なので、いつも極力静かに通ることを心がけています。

先日、久しぶりに会ったジャッキーは、手術した傷も癒えたようでカラーも取れて少しぽっちゃりしたようにも見えました。

f0297893_19370684.jpg


眠っていることが多いから、こうして顔を見せてくれるとすごく嬉しくなります♪

驚いたことに、過去にすっごく可愛いジャッキーを撮影していたのに披露していないことに気づきましたので、遅ればせながらご紹介します。(2016年9月撮影)


真正面から

f0297893_19402750.jpg


お顔を撮れることってなかなかありませんことよ。
しかも脚をあげていますね。
私としては、横一直線になった耳がツボ。

ヨーダか。

May the Force be with you.

ふふふ( *´艸`)

f0297893_19404939.jpg


こんなにリラックスしている顔をみせてくれるなんて、何かいいことあったのかな、ジャッキー。


ジャッキーに会いたくなりましたでしょ(*^_^*)?




[PR]
by HGL-DTW | 2018-05-30 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

徳山動物園 野鳥観察所

徳山動物園を訪れるのは、去年の動物慰霊祭以来のことです。

現在、ペンギンエリアと新しいゾウ舎の建築などリニューアル工事が着々と進んでいます。
また、自然学習館「ねいちゃる」と「野鳥観察所」が、昨年10月にオープンしましたので、私の古き良き友だちである動物たちに会うのと同じくらい楽しみにしていました。

入り口になんとも可愛らしいものが♪

f0297893_16295991.jpg

聞くところによると、窓口で勤務される方の手作りだそうで、毎月更新されているそうです。
ステキ!これからが楽しみ!

長い間訪問していなかったのでその間に、他の園に旅立ったり、お星さまになった動物たちがいて淋しく思いましたが、それに負けないくらいの新しい出会いも。


今日は新しいエリア「野鳥観察所」のお話です。

いつものように外観を撮影するのを忘れました(-_-;)

自然学習館ねいちゃるに隣接する場所にあり、今までとは違って外からゲージの中にいる鳥たちを見るのではなく、鳥たちの住む場所にお邪魔させていただくようになります。

なるべく自然の木や草を残したいということで緑深い場所もあります。そんな中をじーっと鳥たちの姿を探す楽しさ!たまりません。

たとえば

f0297893_16470654.jpg

キジさん、みっけ~♪
どこにいるかわかります?

f0297893_16501528.jpg

このキジ、おもしろいんですよ、とっても。

飼育員さんとお話していました。すると

f0297893_16533940.jpg

どこかから飛んでやってきました。

そして…

f0297893_16515225.jpg

突っつくんです!

ご覧になっている方は、「懐いているんですね。」とおっしゃるのですが、これ、かなり痛いそうですよ。
懐いているというよりも、奥様を守っているのだとか。

実は、奥様は現在抱卵中。
奥様に「俺はお前を守っているんだ!」とアピールしているそうです(笑)。

草むらの中に巣があるのだと教えてもらいました。

お留守のときにそーっと撮影。

f0297893_16560200.jpg

卵がありますね。

しばらくするとお戻りになった奥様。

f0297893_16565910.jpg

わかりにくいでしょう(笑)。
それがまたいいですよね。

こういうことがそこらじゅうにあるのです。

巣立ちした場所もあえて残してあったりするので、注意深く観察しなくちゃ。

f0297893_16590653.jpg

そしていろんな場所から鳥たちを観察できるのも楽しかったです。

ねいちゃるの中から2か所。


f0297893_17002128.jpg

ここからは、キジバト、鶯、シロハラ、そしてせっせと巣材を運んでいるムクドリなどを観察しました。そのムクドリ、お相手がいないおひとり様だけどがんばっているんですって。

それからこちら。

f0297893_17002665.jpg
水鳥たちとお魚も。
婚姻色になっている魚や絶滅危惧種の魚のお話を聞きました。

何より!現在ここでカルガモの親子を観察することができます。

f0297893_17050611.jpg

まぁ、もうその可愛さと言ったら。
都会では、カルガモのために警備員さんが車を停めて道路を渡らせてくれますが、その気持ちわかります!

f0297893_17043051.jpg

もうベイビーズの可愛いこと♡

f0297893_17042104.jpg

脚で水をかく様子も見ることができて、可愛さ倍増。
ガラスに沿って右から左へと泳いでいく姿は、まるで映画のスクリーンをみているようでした。

2階から観察することもできるのですよ。

上から親子の移動を「ひぇ~~~♡」とか言いながら見ました。

f0297893_17115859.jpg

ホントに1列になってお母さんのあとをついていくんですね。これまたわかりにくいですがね…

2階の出入り口に

f0297893_17095330.jpg

掲示がありました。

こういった掲示があちこちにあって、非常に興味をそそられました。

また別のものがこちら。

f0297893_17151354.jpg

こう書かれると、どこか探しますよね?

ここかな?

f0297893_17155841.jpg

飼育員さんが、「今、ムクドリが虫を捕まえて行ったから、えさを運んでいくかも。」と教えてくださいました。

f0297893_17170537.jpg




しーずかに耳を澄ませて聞いてみましょう。





ホントだ!ヒナたちの声が聞こえて、想像力をかきたてられますね。

鳥たちはそれぞれ思うままに過ごしていて、とても居心地のよい場所でした。

キジの奥様。結構近くに寄って来たなぁと座ったままで見ていると

f0297893_17210421.jpg

こちらに向かって歩き始めます。

f0297893_17213888.jpg

ずんずん進んできます。
どうするかな。パタパタって飛んじゃうかなと見ていると


f0297893_17110094.jpg

まるで私のことなど見えていないかのように歩いて素通りしていきました。

f0297893_17225329.jpg
おーい。

嬉しいような淋しいような。

どこかに潜んでいるであろう生き物たちを、じーっと待ったり、探したりするのが大好きな私にとって、ここは至福の場所でした。

これからの訪問が益々楽しみになります。
みなさまも是非!




[PR]
by HGL-DTW | 2018-05-18 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

ぴゃあ ありがとう

9日にコツメカワウソのぴゃあが虹の橋へ旅立ちました。

f0297893_18474557.jpg

いつかお別れが来ることはわかっているけれど、そんな日は来なきゃいいのにといつも思ってしまいます。

私が徳山動物園に通うよりもずっと前からそこにいてくれて、私には馴染み深い、ぴゃあ。

泳げないカワウソなんているんだ…と思っていたけど、その裏側にある悲しい事実を思うたび切なくなったものです。
(密輸されるところを保護されたぴゃあは、お母さんから早く引き離されたため泳ぎを教わっていません。)

思えばいろんな出来事がありました。
ぴゃあを眺めているときはいつでも、私は笑っていたように思います。

起きているときはもちろんのこと、

f0297893_18482036.jpg
                                       (タルトとヨガ対決)


解放感たっぷりで眠る姿も可笑しかったものね。

f0297893_18460936.jpg

私の後をついてきてくれたり、カワウソ舎を離れようとするとぴゃぁぴゃぁ鳴いて後追いするので、まるで「行かないで~、行かないで~。」と言われているようで、離れては戻りまた離れては戻りを繰り返したことも。

孫のタルトと一緒に過ごせて幸せだったね。

f0297893_18463837.jpg

本当に仲良しだったから、タルトは淋しくてしょんぼりしているでしょう。
私もしょんぼり…ではあるけれど、タルトのことが気がかり。

f0297893_18465439.jpg


これから先、ぴゃあの姿を見ることができないのは淋しいけれど、飼育員さんがおしゃっていたように確実に引き継がれていく命をまた愛していきます。

今ごろはカイくんと再会を喜んでいるのかしら。
それともまたへそ天で眠っているのかしら。
想像するだけでまた笑っています。

長い間、徳山動物園にいてくれてありがとう。
そしてみんなを幸せにしてくれてありがとう。
ゆっくり休んでください。

f0297893_18471817.jpg

ありがとう、ぴゃあ。
おやすみなさい、ぴゃあ。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-01-11 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

しーっ

マル。

f0297893_19403883.jpg

しーっ。
気配を消して静かに近づいているつもりだけど、誰かが来たことはきっと気づいているんだろうなぁ。

顔をあげるのを、静かにじーっと待つのが好きです。

目を開けてこちらを見たら、何事もなかったかのようにまた沈んでいきます。

そのなんでもない、ゆっくりとした動きが私を幸せにしてくれます。

ありがとう。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-10-20 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

マロン かわいいやつ

ぴゃあとタルトペアも見ていて楽しいですが、マロンだっていい味をだしてくれるんですよ。

f0297893_19182317.jpg

この日は屋内の運動場にいたマロン。

屋内の部屋には窓がついていて、時々その窓が開けてあります。
そういうときは必ずのぞき込んで、もしも起きていたら「マロン。」と呼びかけます。
するとたいていぴゃあっと鳴いてこちらに来てくれます。

こんなふうに。

f0297893_19205548.jpg

呼びかける人がいなくても、気配を感じるのでしょうか。
こうして窓を見上げていることがあります。
徳山動物園のカワウソたちは、とっても人懐っこいです。

顔は言うまでもなく動きも可愛らしいので、人気ものコツメカワウソですが、おススメはやっぱりご飯をもらうときでしょうね。
鋭い歯が見え隠れすると、

f0297893_19273780.jpg

可愛らしさが隠れてしまいそうになるのですが、

f0297893_19280801.jpg

でもやっぱり食べ方というか仕草が可愛くて

f0297893_19284622.jpg

上を向いてむしゃむしゃするところや

f0297893_19291955.jpg

手の動きなどを見ていると、ニマニマが止まりません。

私の目の前に立つのだけど

f0297893_19311583.jpg

私を見ません。

あくまでも遠くをみていると主張しているようです(笑)。

f0297893_19315838.jpg

マロンといるとずっと笑いっぱなしです。

「んもぉ~、かわいいやつ。」といっておでこをコツンしてやりたいです。
そんなことすると指がなくなるだろうけど…




[PR]
by HGL-DTW | 2017-10-19 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

7回忌 ホクト

あの日のことは今でもはっきり覚えています。

春の足音が聞こえそうな3月だというのに、とても寒い土曜日でした。

あれからもう6年が経ったなんて。
そうよね、私ももう徳山に住んでいないし、そしてユキもホクトのところへ行ってしまったのだもの。
一緒に過ごせる今は、いつかみたいに腕を絡めて眠っているの?

小窓から覗き見る世界に何を思っていたんだろう。

f0297893_12291823.jpg


ねぇ。いつか私がそっちへ行くときは、私も一緒に腕を絡めて眠ってもいい?
眠りに落ちるまで、よしよししてあげるね。

ホクトの魂が今日も穏やかでありますように。
今も大好きなホクトへ。



[PR]
by HGL-DTW | 2017-03-05 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

虹の橋へ旅立ったリョウくん

徳山動物園の正門をくぐると一番に姿が見えるのがシマウマ舎なので、最初に声をかけるのがリョウくんでした。

話をよく聞いて、応えてくれるシマウマファミリー。
ずっとそう思ってきたので、このシマウマ舎ではいつもおしゃべりをしました。

仙台八木山から来てくれたイケメンのグラントシマウマ。

f0297893_11471936.jpg

まるで散髪から帰って来たばかりのように鬣が短くきれいに整っていて、それがなおさらイケメンっぷりを増幅させていました。
蹄が伸びすぎたせいで脚を痛めたこともあり、座っていることが多かったのですが、私が話しかけると必ず耳をそばだてて聞いてくれました。そしてしっぽを振って感情を表してくれたものです。

f0297893_11472952.jpg

コウメとのあいだに娘たちも誕生して、そのたびに小鹿のようなシマウマベイビーに会わせてくれました。
歴代の娘たちはみんなリョウくんが大好きで、柵越しにスリスリしたりお話する姿をたくさん見ました。
飼育員さんによれば、実は暴れん坊だそうで向かってくることもあったとか。
臆病で子煩悩なリョウくんしか知らない私には想像もできない姿です。

そんなリョウくんが私は大好きでした。

お別れは突然にやってくるものです。
また会えるって全く疑いもしなかったリョウくんが、1月6日に虹の橋へ旅立ったそうです。

知らせを受けたときは胸をどんと叩かれた思いでした。悲しかった…
私の話につきあってくれるお友だちをまた見送ることになりました。

リョウくん。
もう脚が痛くないから、たくさん歩いて草を食んでね。
そちらで何か困ったことがあったら、ユキを訪ねるんだよ。
少しゆっくり休んでね。

ありがとう。

おやすみなさい。



[PR]
by HGL-DTW | 2017-01-19 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

トラファミリーによるファッションショー

徳山動物園のアムールトラ舎。
2つあるうちの1つ、広い場所をお母さんのウラルと子どものシュウくんとイチの3頭で使っています。

ここ最近、ウラルが運動場に出ていない時があると聞いていたのですが、私が行った日も扉が開いたままでウラルがでていませんでした。
体調が悪いわけではなくて、ただ単に出入り自由にしてあるようです。ひと安心。

シュウくんとイチは運動場にいたので、親離れを促す目的もあるのかなぁと思ったりもしました。

閉園が近づいて、トラ舎に行ったら、「えっ?あれ?」だ~れもいない…。

あっ!

f0297893_17163636.jpg
シュウくんが出てきました。

あぁ、驚いた。今日は早い収容なのかと思ったわ。そんなことを考えつつ見ていると、ウラルとイチが順序良く出てきました。
すると、今度はシュウくんがいなくなって…。

何なに?
出たり入ったりを自由にやっている3頭。

f0297893_17203699.jpg
うまく撮れなかったけど、なんとなくわかっていただけますか?

それはまるでファッションショーを見ているかのようでした。
練習してもそんなにスムーズに出てこられないでしょうと思うほど、流れができていて音楽を流したいほどでした。

f0297893_17220871.jpg
可笑し~い♪おもしろ~い♪楽し~い♪

トラたちによるファッションショー。
誰の模様が一番美しくてバランスがよかったかしらね。ふふふ




[PR]
by HGL-DTW | 2016-09-30 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

雨宿りフーフー

そこは、フーフーのお気に入りの場所。


f0297893_20551801.jpg
何をそんな真剣な顔で見ているの?

聞こえるのは雨音だけ。視線の先を見てみるけれど、私には何も見えない。



[PR]
by HGL-DTW | 2016-09-18 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

真似っこイロハ



f0297893_20470680.jpg
サクラお母さんの真似をしているイロハ。

そういえばこんなふうに、お母さんを見上げながら舌を出している仔キリンをいろんな園で見ます。
どんな意味があるのでしょう。
ただの真似っこ?それともお母さんの口元からのおこぼれを待っている?本能?

本当のことを教えて、イロハ。



[PR]
by HGL-DTW | 2016-09-17 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite