どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

浜松 浜子さん

何を隠そう私は浜子さんが大好きです。
だから園に滞在しているあいだ、何度もゾウ舎に足を運びます。

先日、訪問したときも例外ではなく、いろんな姿を見たくて浜子さん宅へ。

この日は4月並みの気温ということで、浜子さんはとても気持ちよさそうにしておられました。

f0297893_19323666.jpg
口元に特徴があって、とーっても可愛らしく見えますよね。

鼻をだら~んとしてリラックスしているかと思えば、鼻先をいろんな方向へむけて匂いを確かめているようにもみえました。

f0297893_19314732.jpg
浜子さんの背中には結構黒い毛がふさふさとあるんですよね。
一度、飼育員さんに尋ねたことがありますが、背中の草を落とすのに竹ぼうきを使っていたのが刺激になったのか、立派な毛が生えて来たんですよ、と悩んでいる人に教えてあげたくなるようなことをおっしゃっていました。


それはその日、二度目にゾウ舎を訪れたときのこと。

親子連れや子供たちが、「ゾウさん、どこにいったのかなぁ?」「あれ、ゾウさん、いないね。」と言われていました。

確かに運動場を見ると浜子さんの姿は見えません。

f0297893_19384231.jpg

こんなときは寝室でしょう、とのぞいてみたものの、姿はありませんでした。

あれ?ヘンだな。
モートにでも降りたかな、と探してみても見当たりません。

もう一度運動場を見渡してみると、あ!

f0297893_19411679.jpg

同化してみえていませんでしたが、まるで草むらのような浜子さんの背中が!

f0297893_19421835.jpg

ぷぷぷ( ´艸`)

まわりこんでみると

f0297893_19433247.jpg

ここにいらしたのですね。

当の浜子さんはここでウトウトしていたのかな。

わざと隠れているのではないと思うものの、これまた後ろ向きでいるので、浜子さんのいたずらっぽい顔を想像すると可笑しくてたまりませんでした。

いや、意外と、「いないねー。」って聞こえるたびに( ̄ー ̄)ニヤリとしていたかもしれません。

そんなことがあって益々浜子さんを好きになりました。




[PR]
# by HGL-DTW | 2018-03-30 20:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

ユキ 空を見上げて

空が透けるように青いときも

お月様がまあるい夜も

細く消えてしまいそうな三日月を掲げる漆黒の空も

ユキちゃん。
あなたも同じように見上げている?

f0297893_11404610.jpg
                                                 (2013年8月)

空はつながっているよね?

f0297893_11412345.jpg
                                                  (2013年9月)


きっとあなたが見ているのと同じお月様を見ているよね?

もしも願いが叶うなら

お月さま
どうか
そんなユキの姿をお月様に映し出して私に見せてください…





[PR]
# by HGL-DTW | 2018-03-13 19:00 | ユキ | Comments(0)

札幌円山 偉大なるものという名の偉大なる父 デナリ

久しぶりに会ったデナリ。

f0297893_19105304.jpg

なぜかあごにツララが数本。

f0297893_19110220.jpg

どうやってたらそんなところに作れるの?

f0297893_19120248.jpg

モフモフのモップ脚が、チャーチルで会ったホッキョクグマたちを思わせる。

f0297893_19111089.jpg

俺様という言葉が似あう巨体なのにどこか愛らしさがあって

f0297893_19111496.jpg

カッコいいなぁと見惚れていてもクスッと笑わせてくれる

f0297893_19112782.jpg

そんな彼。

f0297893_19111998.jpg

デナリ。
先住民の言葉で「偉大なるもの」を意味する。
その名のとおり、彼は偉大なるホッキョクグマ、偉大なる父なのです。




[PR]
# by HGL-DTW | 2018-03-05 19:30 | 動物園(北海道) | Comments(0)

ささやき


f0297893_17305716.jpg

あ、バフィンさん。
今、モモちゃんになんて言ったの?

なんともいえないいたずらっぽいバフィンさんの顔と
モモちゃんの真剣な顔が可笑しい一場面。

バフィンさんのささやきを聞いてみたくて
聞き耳をたてる。




[PR]
# by HGL-DTW | 2018-02-28 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

浜松 モモちゃんを甘くみてはいけない

新しいおもちゃ、長い木をもらった日。

投げ込まれたおもちゃを飛び込んで一番にゲットしたのは、もちろんモモちゃんです。

「こーんな長いのもらってん♪」(テキトーな関西弁はお許しください)

f0297893_18495276.jpg

抱え込んでかじってみたり、投げて追いかけてみたり楽しそうです。

f0297893_18511969.jpg


もちろん、バフィンさんも欲しくて狙ってみる

f0297893_18515680.jpg


のだけど、バフィンさんはいつもモモちゃんfirstですもんね。

時々、「私、こんなもの持ってるけど~。」とお取り作戦をつかいます(笑)。

f0297893_18474176.jpg


それでもモモちゃんは、そんなお母さんの様子にはお構いなしで遊びます。

シャーーーー

f0297893_18532073.jpg

鼻を使って上手に滑らせつつ

f0297893_18532941.jpg

ドボーン!

f0297893_18533522.jpg

天王寺時代にガス管を使ってこんな動きしていたなぁ。


カーン!!
親子対決!戦いの火ぶたは切られました!

f0297893_19001572.jpg

さぁ、どうする?

f0297893_19004357.jpg

モモちゃん、絶体絶命!
やはりママには勝てないのか?

f0297893_19011105.jpg

おーっと、全体重をかけて奪取か。

f0297893_19023022.jpg

モモちゃん、持って行く~(笑)。


ご覧になったことがある方なら簡単に想像できると思いますが、モモちゃんはおもちゃをやみくもに投げ飛ばすので、いつも譲ってもらえるのをそばで待っている(隙を狙っている?)バフィンさんに当たりそうになるんです。
そのたびに、「危ない!」って言っていたのですが、あまりにも続くので、「モモちゃん。ママに向かって投げたらいけない。違うところに投げて遊んでね、危ないから。」と声をかけました。

わかるはずないだろうけど…。

が。
私、モモちゃんのことを甘くみていたかも。

モモちゃんは、プールからあがって、「もぅママ、遊んでいいよ。」って?

f0297893_18484589.jpg

バフィンさんは、嬉し気に木を掴み上げて

f0297893_18485780.jpg

「それでは私、遊ばせていただきます。」

f0297893_18491123.jpg

早速、プールへ飛び込みました。

モモちゃんもそれを追ってプールには入ったのですが、バフィンさんに譲ることにしたようでした。

f0297893_19145198.jpg

待って待って手に入れた木♪

f0297893_19051911.jpg

うれしさが伝わってくるようでした。

f0297893_19055631.jpg

スリスリ~。

f0297893_19255762.jpg


幸せそうなバフィンさんを見てウフフ♪な気分でいたところへ、ガゴーン!となんだか激しい音が聞こえて我に返りました。

え?

その音は、モモちゃんがこうして

f0297893_19074684.jpg

つかみあげたら

f0297893_19080119.jpg

ガゴーンと柱にあてて

f0297893_19075465.jpg

鳴らしていました。

反対側から走って来て、バーン!ってやります。

「もうアタシあの木で遊ばない!」

声が聞こえてくるようでした。

プールに飛び込んで、あがって、反対側から走ってきて、バーン!です。
少し遊んで私が油断したころにまたバーン!ですよ。
3回やりましたね、まるで私の言ったことが気に入らなかったかのように、そして怒りをこの赤いブイにぶつけているかのように。

何回かやったら気持ちが落ち着いたのか、バフィンさんが心ゆくまで遊んだ後にゴキゲンをなおしてまた遊んでいました。

f0297893_19212577.jpg

あー、よかった。
ごめんね、モモちゃん。傷つけちゃったかな。

んー。モモちゃんを甘く見てはいけない。
すべてを理解しているのだと思いました。

今度は言葉を選んで上手に伝えることにします…
(言うんかい)




[PR]
# by HGL-DTW | 2018-02-26 20:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite