どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

タグ:ゾウ ( 61 ) タグの人気記事

世界ゾウの日

8月12日は、世界ゾウの日です。

生息環境の悪化や密猟で絶滅の危機に瀕しているゾウの現状を訴え、保護していこうと2012年に制定されたそうです。

ちょっぴりガイドがゾウ舎の前でありました。

クイズに関連した特別なおやつをもらったナマリーとミリンダ。

f0297893_18171964.jpg

待ての合図が解かれたら一目散。

f0297893_18193193.jpg

何から食べるかなと見ていたら

ナマリーはスイカ
ミリンダはぶどう

お皿にした葉っぱも食べるよね、が前出の画像♪

転がったスイカを独り占めしようと

f0297893_18183749.jpg

ミリンダは欲張り( ´艸`)ってみんなに笑われていました。

でも2頭は仲良しだから

f0297893_18214853.jpg


おいしいね、とかなんとか話してるかな。

f0297893_18221822.jpg


一緒に食べます♪

ナマリー、おいしかった?

f0297893_18231055.jpg


おいしかったよー!って言ってそうな顔。

ミリンダは?

f0297893_18234162.jpg


ふふふ♪ なんだか楽しそうなお顔でいいわ。

あつ~い日に行ったとき

f0297893_18243953.jpg

水浴びしていたミリンダ。

「ミリンダのシャワーいかがですか。」

f0297893_18252125.jpg


ボタボタボターっ

と日傘のうえに降り注がれるミリンダシャワー♪

楽しい!

日傘がないと無理だな~と小さな声で言ったつもりだったけど、ミリンダの鼻の穴をのぞき込んだ担当さんが、

「大丈夫。比較的キレイ♪」
って。

ひ、比較的…

ま、いっか(笑)


眺めているだけで幸せにしてくれるナマリーとミリンダ。

f0297893_18285854.jpg

どうか世界中のゾウたちが幸せでいられますように。





[PR]
by HGL-DTW | 2018-08-12 19:00 | 徳山動物園 | Comments(2)

祈り

台風がかすめて行った後も雨が止まなくて、その後も断続的に降り続いたことで各地で被害が拡がっています。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

動物園の動物たちのことが気がかりでしたが、無事に過ごしていると園からの発信によりひとまず胸をなでおろしたところです。
ただ、職員さんの中には被災されたり、通勤が困難な方もいらっしゃるのではないかと案じています。

出張にでかけたまま、足止めを余儀なくされた知人や、あと数十センチのところまで川の水が迫って来たという友人もいます。
私の実家では、断水が続いていて、不便な生活を強いられています。

f0297893_17580390.jpg

どうか雨があがって、せめて皆様の心に陽が差し込みますように。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-07-08 19:00 | 動物園(中四国) | Comments(0)

東山 コサラパパとさくらちゃん

何気にゾウ舎の前を通りかかったら、さくらちゃんがコサラパパと何やらコソコソ話♪?

f0297893_17241733.jpg


何を話しているんだろうなぁ。

f0297893_17312201.jpg

持ち上げた鼻をパパの頭に。

f0297893_17320054.jpg

さくらちゃんの伸ばした両脚とコサラパパの嬉しそうな目が、思わず私の口を緩ませます。

f0297893_17331865.jpg

ふふふ♪ 

f0297893_17345966.jpg

楽しそうなさくらちゃんに優しい目のコサラパパ。

f0297893_17355244.jpg

柵越しのふれあい。とにかく楽しそう♪

f0297893_17372891.jpg

何をするのかと思ったら

f0297893_17393188.jpg

伏せて小さくなったコサラパパ。さくらちゃんと同じ目線になりたかったかな。
さくらちゃんはパパのしっぽをつかまえにいきます。

f0297893_17393778.jpg

しっぽ♪ しっぽ♪

f0297893_17401360.jpg

パパのしっぽ♪

f0297893_17402015.jpg

そしたらひっくり返ったパパ。

f0297893_17402799.jpg

ひゃ~♪って笑ってるさくらちゃん。

親子の楽しそうなやりとりにずっと目を細めて見ていました。
ほんのひととき、心がほんわり。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-06-28 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

浜松 浜子さん

何を隠そう私は浜子さんが大好きです。
だから園に滞在しているあいだ、何度もゾウ舎に足を運びます。

先日、訪問したときも例外ではなく、いろんな姿を見たくて浜子さん宅へ。

この日は4月並みの気温ということで、浜子さんはとても気持ちよさそうにしておられました。

f0297893_19323666.jpg
口元に特徴があって、とーっても可愛らしく見えますよね。

鼻をだら~んとしてリラックスしているかと思えば、鼻先をいろんな方向へむけて匂いを確かめているようにもみえました。

f0297893_19314732.jpg
浜子さんの背中には結構黒い毛がふさふさとあるんですよね。
一度、飼育員さんに尋ねたことがありますが、背中の草を落とすのに竹ぼうきを使っていたのが刺激になったのか、立派な毛が生えて来たんですよ、と悩んでいる人に教えてあげたくなるようなことをおっしゃっていました。


それはその日、二度目にゾウ舎を訪れたときのこと。

親子連れや子供たちが、「ゾウさん、どこにいったのかなぁ?」「あれ、ゾウさん、いないね。」と言われていました。

確かに運動場を見ると浜子さんの姿は見えません。

f0297893_19384231.jpg

こんなときは寝室でしょう、とのぞいてみたものの、姿はありませんでした。

あれ?ヘンだな。
モートにでも降りたかな、と探してみても見当たりません。

もう一度運動場を見渡してみると、あ!

f0297893_19411679.jpg

同化してみえていませんでしたが、まるで草むらのような浜子さんの背中が!

f0297893_19421835.jpg

ぷぷぷ( ´艸`)

まわりこんでみると

f0297893_19433247.jpg

ここにいらしたのですね。

当の浜子さんはここでウトウトしていたのかな。

わざと隠れているのではないと思うものの、これまた後ろ向きでいるので、浜子さんのいたずらっぽい顔を想像すると可笑しくてたまりませんでした。

いや、意外と、「いないねー。」って聞こえるたびに( ̄ー ̄)ニヤリとしていたかもしれません。

そんなことがあって益々浜子さんを好きになりました。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-03-30 20:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

豊橋 ダーナのライバル

気がづくと5年も年月が経ってしまいました。
本当に久しぶりに会ったダーナ。

f0297893_22445843.jpg

現在、ゾウ舎は改装工事中。

ダーナは、ショベルカーをじっと見ていました。

f0297893_22451487.jpg

「君の鼻は僕のよりも長くて強そうだ。」とかなんとか言っているみたいでした。

f0297893_22454362.jpg


ライバル視している(笑) その顔をとても愛らしく感じた私です。

f0297893_22462171.jpg


久しぶりののんほいパーク。
動物たちにありがとうをいっぱい言った日。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-02-07 22:49 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

天王寺動物園 博子さん ありがとうございました

今月12日のことでした。

飼育員さんやそこに来られる方々からおやつをもらいながら、鼻の動きを披露してくれていた博子さん。

f0297893_12274872.jpg

「どうですか?あげてみますか?」と言われて、少し遠慮がちにさつまいもを受け取り、博子さんの鼻へ。
それはとても力強く、さつまいもを引き込んでいきました。

「このおやつは小さいからもっと違う動きをしますよ。」

f0297893_12283025.jpg

「手のひらからも取ってくれますよ。」と言われたので、手袋をはずして手のひらにペレットを乗せました。

重みのあるどっしりとした鼻が穴からにゅ~っと伸びてきて、まるで指先のように動く鼻先が私の手に触れるとおやつを掴みました。
冷たい感触とともに博子さんを感じた瞬間でした。
ちょっとドキドキしたあの感覚。

f0297893_12285105.jpg

まさかそれが博子さんとの最初で最後のふれあいになるなんて、夢にも思っていませんでした。

会えないなんてなんだか信じられなくて。
ラージャ元気くんや琉美ちゃんが虹の橋へ旅立ったあと、追い打ちをかけるような出来事に心がぺしゃんこになりました。
今はもう痛くもしんどくもない世界にいるのだからと自分を慰めてみるものの、やっぱり淋しさに変わりはありません。
生い立ちも切ないお話が多い博子さんですが、それでも私という人間を幸せにしてくれていたのはまぎれもない事実です。

f0297893_12321909.jpg

博子さん。ありがとうございました。
お別れに行きたいのですが、そこで号泣しそうでなかなか行けずにいる私を許してください。

安らかに。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-01-29 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

王子動物園 マックスムージー

食べ方って人柄を表すとよく言いますよね。
私は、かつて都内のオフィスに勤務していましたが、そのときの面接はランチを食べながらだったことを思い出します。

動物たちが食べている姿を見るのはとても面白いと思うのです。だって個性がはっきり表れるから。
ただ、おやつ程度なら見られることがあっても、ゆっくり見る機会はなかなかありませんよね。

その点、王子動物園のクマたちは、寝室に入ってから食事風景を観察できるので楽しいなぁと思います。
一度、目にしてからハマってしまいました(笑)。もっともクマたちは落ち着かないかもしれないけれど。
好きなものから食べる、三角食べする、いろいろです。
そしてヒグマやウマグマたちの給仕量に対して、ツキノワグマは少ないので早く食べ終わってから、じーっと羨ましそうに眺めたりします。その顔がまた可愛いの!
王子動物園へ行かれたら、お見逃し無きように。

そしてゾウたち。
数回に分けておやつタイムがあるようですが、なかなか時間が合わなくて。
そのときはズゼさんがおやつを食べていました。

おぉ、まずは節のある細い竹のようなものをつかみました。

f0297893_19112286.jpg

まずはそれを召し上がるのですね、

f0297893_19113963.jpg

と思っていたら、咥えたまま

f0297893_19025950.jpg

別の枝に鼻を伸ばして

f0297893_19152787.jpg

ミィーッ!と葉っぱだけを引っ張ります。

f0297893_19162848.jpg

ちぎり取った葉っぱを鼻先で上手くまとめ直して

f0297893_19175325.jpg

口へ持っていきました。
へぇ~、竹と葉っぱをブレンドするんだね。面白い!

ゾウにとって手の代わりといわれる鼻をとても器用に動かすことに感心しました。

もしかしたらズゼさんはとびっきり器用なのかも?
だって今までいろんなゾウ達がこうして鼻を使うところを見てきたはずなのに…と思いながら、寝室側へ回りました。

既にマックはご飯を食べ始めているようです。

f0297893_19272034.jpg

牙も上手に柵から出すのですね。ふふふ

ズゼさんの鼻先に感心したところでしたが、いやいやどうでしょう。マックの鼻先も負けていなかったのです。
しかも食べ方にこだわりがあるようで、これがハンパないです。

人参をつかんだのでそれを食べるのかと思いきや

f0297893_19293383.jpg


食パンも!
なんというブレンド!

次にカボチャを掴んだので、さてどうする?と見ていたら、掴んだカボチャを奥に押し込むようにして人参を掴みました。
口へ持っていくのかと思いきや、なんともう1本人参を!

f0297893_19312035.jpg

おぉぉぉ!
思わず声が出ちゃいました。

すごいブレンディングだなと思っていたら、これまたなんと!

f0297893_19344594.jpg

干草までブレンドするという( ´艸`)技にでたマックです。

お口の中で、マック特製スムージーのできあがり♪

それからいろんな組み合わせを楽しんでいました。
最後に干草を合わせるのは必須のようでした(笑)

いつもこんな食べ方をしているのかしら。
次回の訪問が益々楽しみです♪




[PR]
by HGL-DTW | 2017-09-27 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

王子動物園 ズゼとマック

ゾウ舎が近づくと水の流れる音が聞こえてきました。

王子動物園の運動場には、自動給水装置があります。
柱にある赤いボタンを押すと水が出るしくみになっています。

マックがボタンを押してはジャージャー流れ出る水を楽しんでいました。

f0297893_18105041.jpg

体にはかけずに顔だけ水に濡らすので、こーんな顔になっていました。

f0297893_18113924.jpg

お面をかぶっているみたいでしょう。ふふふ♪

おもしろいなぁとみていると、もっとおもしろいことをやっていました。

まずは動画でご覧ください。




なぜ?なぜ?どうして?
なぜズゼさんの運動場に水を流しに行くのでしょう?

耳をパタパタさせながら、キュゥと鳴いていますよね。

ズゼさんはというと、特に気にする様子もなく、少し離れたところにいました。

最初はたまたまかと思ったのだけど何度かやっていたので、マックは意思を持ってこの行動をしているはず。
何を思っているのでしょうね。マックの心の中をのぞいてみたいです。


しばらくしてゾウ舎に戻ったとき。

今度はズゼさんの鼻がマックのいる運動場に伸びています。

f0297893_18251518.jpg


え?何しているんだろう…と進んでみると

f0297893_18262353.jpg

鼻を伸ばしてつかんだ土でじみ~に砂浴びをしていました(笑)。

いや、なんで?
マックの運動場の土じゃないとだめなの?
いや、マックの匂いのする土がいいの?

f0297893_18273752.jpg

あ。また伸ばしてる(笑)。

きっとお互いがお互いのこと、大好きなんだなぁと思った次第です。


へへへ♡

f0297893_18291519.jpg


幸せな気持ちにしてくれて、ありがとう。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-09-21 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

福山市立動物園 ふくちゃん しっぽの役割

先日、とべ動物園でアフリカゾウたちを眺めていて、ふくちゃんのしっぽは長いんだなーと改めて思いました。
体が小さくてしっぽが長いのがボルネオゾウの特徴と言われていることを思い出し、なるほどと納得しました。

さて。
ふくちゃんは、その日もいつもどおり午後から運動場に出てきました。
この日は、ポン菓子とスイカがセットしてあって、ふくちゃんがどんな表情を見せてくれるのかワクワクしながら待ちました。

一番最初はポン菓子!でした。
話には聞いていたけれど、ホントに大好きなんだなって見ていてよーくわかりました。

f0297893_13175930.jpg

上手に鼻を巻き込んでまとめて口へ運んで行きます。
ふくちゃんの顔を見ていると、「私、これ好きなんよねー。」と言ってそう( ´艸`)

スイカは、いつもどおり♪

f0297893_13190629.jpg

グシャっ!豪快な音とともに見ている人たちから歓声があがりました。
ふふふ、楽しい♪

ひととおり食べおわったら、次はどんなふくちゃんを運動場で見られるのかなとワクワクです。


砂浴びを始めたふくちゃんを見て、おもしろいことに気づきました。
今までは鼻の動きばかりに目を取られていて気づかずにいた、しっぽの役割。

なんとしっぽは「まぶす」んですね。

しっぽの位置にご注目ですよ。

鼻で砂を掴んだら

f0297893_13254676.jpg


持ち上げて

f0297893_13255618.jpg

シャーっ!
尻尾で全体にまぶす。

f0297893_13263073.jpg


もう一度見ていると、やっぱりしっぽがまんべんなくまぶしていきます。

f0297893_13290069.jpg


おぉぉぉぉ!おもしろい!


f0297893_13291756.jpg


(顔の近くでシャーっするときは目をつむるのですね、笑)

f0297893_13340155.jpg

鼻の動きと連動してしっぽがまぶす役割をするとは。

横だけでなく、上からの砂浴びも

f0297893_13342142.jpg

おぉ!しっぽが動いていますね。

f0297893_13342989.jpg


こうなると他のゾウたちはどうしているのか気になるところです。

どの動物もそうですが、しっぽは感情を表したり、虫を追い払ったり、いろんな役割がありますが、こんなこともあったとは。
ボルネオゾウのしっぽが長いことも影響があるのかな。

右だけしかしないのかな。もしかして右利き?などと思っていたら

f0297893_13404200.jpg


おぉぉ、豪快に飛んで行く砂と草。しっぽが左側をまぶしていきます。
そうでしょう、そうでしょう。両方しなくてはね。

f0297893_13405265.jpg


背中に乗った草と先端をしまい込んだしっぽがツボ♪

f0297893_13410211.jpg


かわいすぎるじゃろう、ふくちゃん。


こんな姿が連続するので、ふふふ♪しっぱなしで帰るころにはほっぺが痛いのです。


いつも楽しませてくれてありがとう。
長い闘病生活で気持ちも塞ぎそうなところ、飼育員さんや園の皆さんがサポートしてくださって治療が続けられることに心から感謝申し上げます。
そして、ふくちゃんが菌に負けないように、これからも元気で過ごせるように心から祈ります。

f0297893_13411253.jpg

また会いに行くけんねー。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-08-21 19:00 | 動物園(中四国) | Comments(0)

AWS サファリワールドのゾウたち

アドベンチャーワールドへ行ったら、よっぽどのことがない限り、サファリワールドを歩いて1周するウォーキングサファリへ行くことにしています。

ケニア号でまわるのももちろん楽しいのですが、立ち止まることができるし、動物たちと同じ空間を楽しめます。
毎日車で走る景色も、歩いてみると違ったものが見えることがあるでしょう。それに似ています。

ただ…
ここで質問したいことがあっても、そんなときにスタッフに会えたことがなく、結局何も聞けずに終わってしまうのが残念ではあります。

3か所くらいに電話をおいてくれたらいいのに。
受話器をとったら、スタッフが対応してくださるような。

「もしもし、なぜ?なに?窓口です。」

はっ!一人妄想してた…

本題に戻りましょう。

入り口から入って一番最初に見えてくるのが、アフリカゾウです。
ここでは3頭のメスが暮らしています。

f0297893_16081647.jpg

1頭は、アフリカゾウ特有の大きな耳をパタパタさせながら豪快な砂浴びを、もう1頭は、枝をパキパキいわせながら折りたたんでいました。

乾燥した日だったので、近くまで行くと砂煙がこちらまでやってきて、ヘラヘラ笑って見ていると口の中がザラザラする羽目になりました。

残りの1頭はといえば、

f0297893_16122857.jpg

水辺のそばで楽し気に泥浴びをしていました。横っ腹が泥の色になっていますね。
尻尾を左右へプリンプリンと振り、耳をパタパタさせています。

じーっと眺めていると、ある種のこだわりが見えてきました。

まず、水を吸い込んで

f0297893_16183757.jpg


足元にあるくぼみに入れ、踏み踏みします。

f0297893_16184974.jpg


そうしますと、いいかんじの泥水ができあがりますので、それを


f0297893_16145866.jpg

バッシャー!とかけるわけです。

うん、ほんといいかんじの泥水です。

顔に飛ばすときは目をつむるのですね(笑)。

f0297893_16150837.jpg


これが水分が少なくていいかんじの泥水ができないときは


f0297893_16144130.jpg

あれま。
パラパラの土が腰あたりへ飛んで行きました。

こんなことを繰り返していました。

しばらくするとその場を離れて

f0297893_16244052.jpg

紐のようなもので遊んでいました。

そしたら、別の場所で砂浴びをしていた1頭がやってきて、

f0297893_16171757.jpg


今度は私の番!と言わんばかりにくぼみを鼻でいじりはじめました。

f0297893_16282265.jpg

へぇ~、みんな同じくぼみを利用するんだね。
ただ彼女は、水を使いませんでした。なので、パラパラと土浴びをされていました。


以前、有料サファリツアーに参加したとき、アフリカゾウのバックヤードへ入らせていただきました。
3頭が寝室に戻ってくるのを待っていると、2頭はすんなりやってきたのですが、1頭がなかなか入ってきません。
スタッフが呼びかけても、姿は見えませんでした。
すると、戻っていた1頭が外へ迎えに行ったのです。その姿をみて、「あぁ、やっぱりゾウっていいなぁ。」と思いました。
もちろん2頭一緒に戻ってきました。
聞くところによると、運動場にいるあいだにちょっとしたいざこざがあったようで、すねていたのだそうです。
それを聞いて、もっとゾウに親しみを覚えました。


アフリカゾウがいるエリアは、日本の動物園のそれと比較すると広いので、ゾウたちは自由に歩き回っています。

f0297893_16392940.jpg


(といってもこんな中途半端な画像しかないのですが…。これはちょうど真ん中を切り取ったかんじになっていて、左右に広がっています。人が歩いているのが見えますか。)


アドベンチャーワールドにはアジアゾウもいるのですが、アフリカゾウたちのエリアと比べると極端に小さくて狭いので、彼らにも同じような場所・待遇をと思ってしまいます。
もしかしたら、一緒に写真を撮ったり、ゾウライドなどの目的であの場所にいるのかなと思うと、胸が苦しくなります。
それを含む様々な理由で、アジアゾウのところで立ち止まって彼らを見ることはあまりしません。
いつか、近い将来、広い場所に引っ越して2頭が仲良く遊んでいる姿を見せてほしいと心から願います。

サファリワールドにいるアフリカゾウたちのように。




[PR]
by HGL-DTW | 2017-07-28 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite