人気ブログランキング |

どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

タグ:ネコ科 猛獣たち ( 68 ) タグの人気記事

日本平 見られている

階段をあがってふと顔をあげると

f0297893_17380336.jpg

あ。見られてる。

と思って横を向いたら

f0297893_17384243.jpg


こっちも見られていて

f0297893_18423262.jpg

笑いつつ
ちょっと嬉しかった出来事。




by HGL-DTW | 2019-02-15 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

とべ 卯月佐助

久しぶりに会った佐助。

f0297893_20522101.jpg

このあいだまで子どもっぽかった顔もなんだか大人びて

f0297893_20523623.jpg

凛々しくなったと目を細める私です。

f0297893_20525145.jpg

もーどんだけ息子やら孫やらおるんかってことです(笑)




by HGL-DTW | 2018-12-29 19:00 | 動物園(中四国) | Comments(0)

おひるどき 猛獣舎にて

真夏の動物園

お昼時の猛獣たち

左から順番に

イチ

f0297893_18364522.jpg


ケンちゃん

f0297893_18365917.jpg


シジミ

f0297893_18371228.jpg


みんな爆眠中。
みんなおんなじ(笑)




by HGL-DTW | 2018-09-09 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

みさき公園 ブランの気持ち

ランさんにありがとうを言いに行きました。

f0297893_17553214.jpg

みなさんの目に映るランさんは私の持つ印象と全く同じで、高貴で誇り高く美しいものだったのだとメッセージを拝見して思いました。


ランさんが亡くなる2日前に訪問したとき、いつもと様子が違って見えたブランを私は、きっとランさんとのお別れが近いと悟って落ち着かなくて、心配しているのだと思ったのです。
「外には出ない、ここにいてランさんを見守らなきゃ。ねぇ、なんとかしてよ。」と言われている気がしていました。

だけど、寒いから外に出たがらないと担当さんがおっしゃったので、あぁ、いけない。私はまた擬人化していたんだなと反省しました。


そしてこの日。
珍しくブランは外に出ていました。

f0297893_18155477.jpg

ここ数週間、外にいるブランを見ていなかったので久しぶりに感じましたが、ブランのいる場所に少し違和感を覚えました。

f0297893_18182318.jpg

ブランがいつもは行かない場所、だけどランさんがよく座っていた場所。そこで立ち止まって匂いを嗅ぎ、悲しそうな声で鳴いていました。

f0297893_18224370.jpg

擬人化してはいけないと言われても、私にはブランの気持ちが聞こえてくるようでした。
動物も感情を持っているし、淋しいという感覚とは違うのかもしれないけれど…。
ランさんの姿を探している、そんな気がしました。
ブランはランさんが大好きだったものね。

ねぇ、ブラン。気持ち、わかる気がするよ。

f0297893_18401162.jpg

私もね、会えなくて淋しいの。

心にランさんの場所を見つけられるといいね、お互い。





by HGL-DTW | 2017-12-18 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 ランさん おやすみなさい

12月9日。ランさんが虹の橋を渡ったと園から発表されました。

f0297893_18363651.jpg

もしかしたらお別れのときが近いかもしれないと覚悟していたつもりでしたが、私の覚悟など何の役にも立ちません。
訃報を聞いて何かに射られたような衝撃をうけました。

関西にやってきて、初めてみさき公園へ行ったときはスマトラトラが2頭いることなど知りませんでした。
そんな私に、スマトラトラのカッコよさや美しさ、野生下における彼らの現状を教えてくれたのが、他ならぬランさんとブランでした。

f0297893_18362595.jpg

遠くから投げかけてくれる優しい目。

f0297893_18370549.jpg

気品漂う姿。

f0297893_18361791.jpg

国内最高齢だというのに、そんなこと全く感じさせないランさんでした。

f0297893_18352692.jpg

ランさんに会えなくなってから、心の中にいろんな姿のランさんを思い描いています。

f0297893_18360869.jpg

高齢ということもあったので、一緒にお祝いできるお誕生日は、特別でとても嬉しいものでした。

19回目のお誕生日に、不器用と闘いながらお祝いボードを作りました。
(写真だけ撮って持ち帰りましたが…)

いつもお花が届いていましたね。

f0297893_18355306.jpg

ランさんにお見せしても、「??」な顔でしたね。(当たり前)

今年の20歳のお誕生日には、メッセージボードが用意されてたくさんのお祝いの言葉をもらっていました。

f0297893_18343640.jpg


行くたびに違ったメッセージボードに替えられていて、見るたびに泣きそうになりました。
聞けば3枚にも4枚にもなったとか。

みんなに愛されていると知って、私もとても嬉しかったです。


亡くなる2日前にお会いしたのが最後になりました。

寝室にいても、窓に近づいていくと必ず顔をあげてこちらを見てくれました。

f0297893_18482936.jpg

あなたに会えないのはとても淋しいです。
でももうしんどくはないと思うことで今は自分を慰めています。

f0297893_18353485.jpg

たくさんの思い出をありがとうございました。

f0297893_18350694.jpg

少しゆっくりやすんでください。
落ち着いたら、私の夢に遊びにいらしてね。

私はあなたの美しい瞳が大好きです。

f0297893_18351832.jpg


今もこれからもずっと。

f0297893_18364882.jpg

ありがとう。ランさん。
おやすみなさい。





by HGL-DTW | 2017-12-14 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

天王寺 ルースお母さんの水浴び

今日は、World Cat Day だそうですね。

今朝、車に乗ったとき、ウチの車は『今日はそろばんの日です。』とおっしゃいましたが。
動物仕様に変えてほしいなぁ(笑)。

そんなわけで、先日久しぶりに訪問した天王寺動物園より、ジャガーのルースに登場いただきます。

子どもたち、卯月小助と卯月佐助もそれぞれ別々の園に旅立って、お母さんのルースは一安心…とかはないのかな。
動物たちの親離れ、子離れのタイミングって母親が決めるのかな。
飼育下ではそれも難しそうだけど、そういうときって一寸の迷いもないのかな。
できることなら、そんなことをルースと話してみたいものです。

さて。
その日もいつものように酷暑。

ルースさんちの前を通ると

f0297893_17583687.jpg

タイヤをちょいちょいと前脚でつついていました。

タイヤで遊ぶつもり?

f0297893_17584864.jpg

よいしょ。ちょっと邪魔なのよね、
とでも言うようにタイヤを端へ追いやってから、ゆっくりとそこに入りました。

ふぅ~~~~~っ

f0297893_17591882.jpg


ジョジョジョーっ と水がこぼれます。
なんとも涼し気。

f0297893_17591850.jpg

タイヤを枕に

f0297893_17591851.jpg


あごを乗せたり

f0297893_17591954.jpg


『はぁ~、気持ちいいニャ♪』すりすり~なルースです。

f0297893_17591966.jpg


ネコ科の動物たちは水が苦手だと思われていますが、ジャガーやトラは平気です。(それぞれ個性はありますが)
いつだったかWild Lifeで野生のジャガーを見ていたら、池の中へザバサバ入ってワニを捕まえて食べていました。


ゆ~ったり浸かっていると思えば、急にスィッチが入って、

f0297893_17591770.jpg

このぉ~。 このぉ~。とタイヤと戯れます。

おぉ、毛の濡れた感じやパァーっと開いた髭が良いですね。

f0297893_17591791.jpg

ルースを見ていると、小助に見えたり佐助に見えたり、血の繋がりって嘘つけないものだなと思いました。

f0297893_17591749.jpg

気持ちよさそうで楽し気なルースを見て、私も暑さを忘れたひと時でした。

ガラス越しと日射しが私には難敵!
ジャガー本来の美しい色を撮ってあげられなくてごめんね…、ルース。




by HGL-DTW | 2017-08-08 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

王子動物園 よだれ王子 アトス

平川動物園で息子のボスキに会ったのが先だったから、アトスに初めて会った時はニヤリ( ̄▽ ̄)としました。
だって、そっくりだったから。
遺伝子ってすごいなぁとつくづく思いました。

アトスって、すっごくカッコいい姿で佇んでいるのに、なぜか、よだれがた~らたらだったり、木の上にいてよだれがぷら~んぷらんしてたり、そんなイメージがあるから私のなかでは「よだれ王子」。
そう!Prince of よだれ!(念のために申し上げておきますが、私は親愛を込めてこう呼んでいます。)

f0297893_19033574.jpg

ほらね。そういうところが、私の心を鷲掴みしてしまうのです。


先日は、暑さのあまりごろ~んと横になっていた王子。

f0297893_19055653.jpg

私に気づいて、こちらを見ました。

f0297893_19060350.jpg

「暑いね、アトス。」
そういう私をじっと見ていました。

すると

f0297893_19060906.jpg

こちらを見ながら手と手を合わせました。

何気ないしぐさ。
グランデじいさんもよくそうしていたなぁと思い出したりして。

クスッと笑った私をまだアトスは見続けていました。
いつものポーズなんだろうけど、わけもなくただただ嬉しくて。

f0297893_19061782.jpg

「お手手とお手手のしわを合わせて幸せ~♪ね。アトス。」


なんであのときあんなに幸せな気持ちになったのか、あとになって考えてもわからなかったけど、それでも幸せになれたんだもの、それでいいですよね♡

アトス。よだれ王子(あ、でもこのときはよだれ出てないね)ありがとう。




by HGL-DTW | 2017-07-20 19:30 | 動物園(近畿) | Comments(0)

王子動物園 ペッキー

王子動物園には会いたい動物たちがたくさんいます。
だから園にいるあいだ、あっちからこっち、こっちからあっちと移動しまくります。
帰るころにはフラフラになるほどに(笑)

間違いなく会えるのを楽しみにしている

マヌルネコのペッキー♪

f0297893_18103535.jpg

2007年8月20日生まれ。

隠れるのがとてもお上手なので、平たく運動場を見ていると見つけることができませんのよ。
隙間、岩場などに潜んでおられます。


f0297893_18104338.jpg


下手したら「毛」しか見えないこともあります(笑)。
だからあっちこっち行きながら何度もここに戻ってくるわけですが。


ペッキーって目が合うと、つい

f0297893_18105438.jpg


チッ!

って舌打ちしそうになります。

だって、ペッキーの顔がそんなふうに見えるから。

まぁ、なんといってもこの顔が私がこよなくペッキーを愛している一番の理由なのですが。
つい顔真似してしまいます。ぷぷぷ


まるで線を引いたように「眉」らしきラインがあって、口角がキリッとあがっていて。
怒っているわけじゃないと思うのだけど、なぜか、「ごめんなさい。」って言いそうになります。

ペッキー前は、私の懺悔場(笑)。




by HGL-DTW | 2017-07-03 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

八木山 バユの投げキス

今日、5月23日はキスの日らしいですね。

そんなわけで、バユさんからの投げキス~。 んぱぁ~♡

f0297893_12380716.jpg

うーん、ちょっと無理があるかなぁ。

じっと見ていると、演歌歌手が『あなたぁ~』って歌っているようでもあり。

いずれにしても、この杉良太郎も負けちゃうほどの流し目がお気に入りです。




by HGL-DTW | 2017-05-23 19:00 | 動物園(東北) | Comments(2)

岩手サファリパーク ボルタ

ずっとずっと会いたいと思っていたゴールデンタイガーのボルタくん。

f0297893_18083409.jpg


想像していたとおりのぽよよん癒し系。

f0297893_18090516.jpg


ボルタくんには、パーク内を回るバスに乗って会いに行きます。
GWともなるとそのサファリバスの待ち時間が相当長くなるそうで、1周を駆け足で(実際にはバスだから走らないけど笑)30分から40分ほどでまわるのだそうです。

f0297893_18104843.jpg


が、この日は平日で来園されている方もそこまででなく、また私が大阪からやって来たと知って、ゆっくりまわってくださいました。
ボルタのところでも少し長めに滞在してくださって、運転手兼ガイドをされる方の心遣いがとてもうれしかったです。
ありがとうございました!


会えてうれしいよぉ♡

f0297893_18111848.jpg

そう思っていたら、ボルタくんも前脚でハートを作ってくれました。(思い込み…)


f0297893_18093157.jpg

ボルタくんは、メスのアイちゃんと日替わり交替なのだそうです。
なんにも知らずに行ったけど、会えてラッキーでした。(アイちゃんに会えないのは残念だけど。寝室ウロウロのみ見られましたが…)

ボルタくん、時々バスのタイヤに嚙みついてパンクさせちゃうんですって。
今までかなりの本数、やられたそうです。

この日ものんびりまったりしていたのに立ち上がりバスに向かって歩き始めたので、ドライバーさんはすかさず、「バス、下がります!」と言って移動させました。素早い動きにこれまでの大変さがにじみ出ておりました。

(タイヤでなく草をむしっているボルタ)

f0297893_18095900.jpg



岩手サファリパーク。とっても楽しかったです。
他にもいろんな動物がいて、広い敷地を走っています。
また別のときにお話できればと思います。


私が訪れた日は、飛行機が降りられないかもしれないというほどの強風で、風雨という最悪の天気予報だったのですが、なんとも幸運なことに1滴の雨に降られることもありませんでした。

なんだかラッキー続きで楽しめたものだから、岩手が大好きになりました。
また行くぞー!!




by HGL-DTW | 2017-05-04 19:00 | 動物園(東北) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite