どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

タグ:ホッキョクグマ ( 481 ) タグの人気記事

Assiniboine Park Conservancy Magazine

Assiniboine park zooでは、昨年10月membershipの登録をしてきたおかげでシーズンごとに小冊子が届きます。
隣接する公園や動物園のイベントのことなどお知らせが細かに掲載されていて、見るたびに、「行きたーい!」と心揺さぶられます。

f0297893_11224130.jpg


ウィニペグまでなら簡単に行けるし、動物園だけ行ってこようかな。→でもなぁ、せっかくあそこまでいくならチャーチルへ行きたいよな。そうなると時間とお金がかかるし。→それならウィニペグで動物園だけ…→でもなぁ…というスパイラルに陥ります。

今回、とても興味深い記事がありました。
membershipだけの共有かもしれなくて、著作権など扱いがよくわからないので、できるだけ自分の言葉でお話するように努めます。

画像をみたとき、「え!どうしたのその黒いドット!」と思いました。

f0297893_11273138.jpg
(c)Assiniboine Park conservancy Magazine

York (オス推定4歳)のお尻につけられたこの黒い印は、毛の生え変わりの研究リサーチのためにつけられたものだそうで、Assiniboine Park保護研究チームとワシントン大学とのコラボレーションで進行しています。

グリーンランドでは、研究のために捕獲された野生のホッキョクグマに印をつけていますが、果たしてこれがどのくらい持つものなのかはっきりわかっていません。
また、動物の毛は情報の宝庫で、ホルモンや汚染物質レベル、またその動物がどんな生活をしているかなども追跡できるのだそうです。

グリーンランドでされているのと同じ手法でYorkのお尻に印をつけて、これが見えなくなるまで毎週写真を撮ります。そこで得たデータを野生のホッキョクグマ研究者たちと共有するそうです。毛が生え変わるのにどれくらいの期間を要するのか、またそれぞれの時期に毛自体がどれほどの情報を提供してくれるかを調査することになるようです。
そうすることで、野生のホッキョクグマについてより理解を深め、地球温暖化で氷の減少に直面する彼らの保護に役立てるそうです。

面白いですね。
どんな調査結果がでたのか、是非聞いてみたいものです。
あぁ、私もこんな研究してみたいです!


*それからユキヒョウの話題もありました。
Covoくんと双子の兄弟、Yukiの定期健診をしたそうです。彼は、近いうちにPhiladelphia動物園に移動して繁殖を目指すことが決まっているそうで、それにむけて、血液・尿・レントゲンなど細かに調べたようです。
Yukiが旅立った後、今年5月に生まれたユキヒョウbabiesが運動場へ登場することになるのだとか。

わぁ~、やっぱり行きたいなぁ。






[PR]
by HGL-DTW | 2018-07-12 19:00 | 海外 動物園他 | Comments(0)

サスカッチとちいさな黄色いガス管

人生7度目となる引っ越しをしました…
自分で気づかないふりをしていても、こういったビックイベントがあると自分がどれほど老いてきたのかを嫌でも知らされます。
もぅクタクタですよ、ほんと。

こうしてブログを書いているのは、体と心に少し余裕がうまれてきたということでしょうか。
これからぽつりぽつりとたまった画像をだしていこうかな。

今日は、今月10日に訪問した東山からサスくんのお話。

いつもならサスくんのおうちにたどり着くまで時間がかかる私ですが、その日はとりあえず様子を見に行ってみようと朝一番に向かいました。

いるかな…?

f0297893_14310811.jpg

いた♪ いた♪
夏の風物詩。動画を撮っても静止画みたいなサスカッチ。

f0297893_14323090.jpg

「おはよー。サスくん。」

f0297893_14323819.jpg

オス独特の雰囲気が好き。

これは私の感覚ですが、オスのホッキョクグマには、包容力と優しさを感じます。
メスはというと、芯の強さと温かさ、かな。
みなさんはどんなふうに思われているのかな、聞いてみたいものです。

さて。
静止画のサスくんを見ていたら眠くなってきたから、別の場所へ移動。しばらくして行ってみると、今度は、

f0297893_14374237.jpg

お部屋にいました。

f0297893_14375015.jpg

年を重ねたから筋力は落ちているけれど、おっきくてカッコいいのは変わりないね。


またしばらくして立ち寄ったら、今度は

f0297893_14510333.jpg

ドラム缶と戯れていました。
牛脂を入れてもらっていたようでした。カラスに横取りされていたけど(-_-;)


午後になって飼育員さんが何やら持って登場しました。

f0297893_14530037.jpg



期待いっぱい、キラっキラ☆の顔で待ちます。

ぽ~ん!

投げ入れられたのは、ちいさな黄色いガス管でした。

f0297893_14541907.jpg

ちいさいとは言いましたが、ぱっと見、直径は20センチほどはあるようでした。
そんなものをいとも簡単に咥えてしまうところ、さすがです!

このガス管、両方に蓋が付いていて普通のガス管とはちょっと違います。
イコロだったかな、この蓋を開けるのが得意でパコン!と外して中のおやつを食べていましたよね。
そんな懐かしいことを思い出しながら…。

さてサスくんはどうするかな?

f0297893_14585715.jpg

どうもこのままくわえて上陸するようです。

f0297893_14593273.jpg

あっ!

この画像では少しわかりにくいのですが、牛脂が流れ出てきました。

実は、この蓋、片方に穴が開けられていて、そこからおやつを出せるようになっていました。

颯爽と上陸し

f0297893_15014897.jpg

歩いて行く途中で、チラッとプールに目をやり、その事実に気づいたようです(笑)。

f0297893_15020190.jpg


一度ガス管を置き、

じーっ。

f0297893_15042167.jpg

マジか。出ちゃってるじゃん。

f0297893_15055789.jpg


プールに戻って、口の中にいれていきます。

f0297893_15064696.jpg

んまぃ♪

プカプカと浮かんでいるものは、一通り食べられたようです。

ところで、

f0297893_15072294.jpg

「今日、これ、なんかのイベント?」

ってな顔をして飼育員さんを見ています( ´艸`)


ここで!
何をするでもなく、ゆ~っくりとプールを歩き始めたサスくん。

飼育員さんが、「あれ?ガス管のこと忘れちゃったかな。たまーに忘れちゃうからなぁ。」

えっ(-_-;)
一抹の不安…
続きが見たいんですけど。

ざわついた心はちょっと待っているうちに解消。

f0297893_15123233.jpg

再び、咥えて歩き出しました。

f0297893_15130580.jpg

穴が開いているのが見えますね。

いや、ちょっと待って。どこ行くの、サスくん?

f0297893_15132106.jpg

ま、まさか。

f0297893_15160533.jpg

うわ~
やっぱりそうなのね、一番見えにくい死角になる場所で食べるってわけね。

f0297893_15171328.jpg


それからはもう体とお尻しか見えないという…(T_T)

f0297893_15182253.jpg

でもこの画像でなんとなくわかっていただけると思うのですが、パコっ!と音がして、なんと!蓋をはずしたんです!
びっくりしました。
そんなことサスくんはしないと思っていたので。

ほら。

f0297893_15212530.jpg

蓋をはずしちゃったので、こんなこともできちゃう。

しかもしばらくしたらもう片方もはずしちゃったんです。

すごいなー。すごいなー。

そうすると欲が出て、「ララさんみたいに、はずした蓋を帽子みたいにかぶって泳いだりしないかな。」というと、「さすがにそれはないでしょうね。」と言われました。ははは。そりゃそうだな。

それにしてもすごいもの見ちゃった!

時間にすれば短かったけど、とても楽しい時間でした。


f0297893_15344198.jpg

今度はそのままこっちを向いてほしーい♡

今年の夏も暑くなりそうだけど、どうか元気で乗り切ってほしいです。
また会いに行くね、大好きなサスカッチ。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-06-27 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

ユキ FULL MOON

23時20分。満月の夜。

f0297893_19245179.jpg


お月さまに会えるかな

お月さまを見てるかな




[PR]
by HGL-DTW | 2018-05-29 19:00 | ユキ | Comments(0)

とべ ピース


とべ動物園を訪問したのは、4月のこと。
(遠征ざんまいで写真の整理が追いついておりません…)

ピースは楽しそうに遊んでいました。

f0297893_20085163.jpg

ピースは独特の雰囲気を持っていますよね。
人工哺育というのも理由のひとつかもしれないけれど、いつもこちらの様子をうかがっているように思えてなりません。
時として見透かされているようでもあり。

楽しそうに遊ぶことで、みんなが楽しそうな顔をするのがまた、ピースを楽しくさせるのかもしれません。

おっ!

f0297893_19471199.jpg

何が見えた?

プールに沈んでいくたびに浮き上がる脚。

f0297893_19472191.jpg


これを見るたびに頭の中でショパンが流れます♪

そしていつのように

f0297893_19472978.jpg


その口がたまら~ん!

プール遊び、楽しかったかな。
これからも元気でいてね。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-05-14 20:30 | 動物園(中四国) | Comments(0)

豊橋 クッキー うんとこしょ どっこいしょ

楽しそうなクッキーをずっ~と見ていました。

f0297893_19234574.jpg

シューッ!


f0297893_19225390.jpg

カエルブイで遊んだり

f0297893_20375525.jpg


スイカもどきブイがお相手だったり♪


そんななか、おーっと

f0297893_19244215.jpg

どうやら上にブイを置こうとしている様子です。

f0297893_19253630.jpg
うーんとこしょ

f0297893_19325755.jpg

どっこーいしょ

f0297893_19334882.jpg

できた!?

f0297893_19341877.jpg

あらららら… 落ちて来ちゃいました。

そう簡単にはあきらめせんよ。

f0297893_19345654.jpg

「もう1回ね♪」

f0297893_19352836.jpg

うーんとこしょ

f0297893_19354932.jpg

どっこーいしょ

f0297893_19362851.jpg
うーーーん

f0297893_19365127.jpg

「がんばれー!もう少し!」


f0297893_19381160.jpg

あっ!あれれれ

f0297893_19383004.jpg
落ちちゃった(^^;)

クッキーさんは、ここでブイの水揚げをよく楽しんでいるそうです。
ZOO友さんが教えてくれました。

ふふふ♪

f0297893_19404043.jpg

上げられなくてもいつも楽しいクッキーなのでした。

あー、書きながらもまた楽しい♪




[PR]
by HGL-DTW | 2018-04-14 20:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

豊橋 クッキーのその後

チャッピーの旅立ちを知ることになった1月の訪問後、ひとりになったクッキーはどうしているか気になっていました。

2か月ぶりの訪問です。

いつものようにおやつタイムにしか現れないのかなと思いながら、ホッキョクグマ舎へ向かいました。

姿はなし。
やっぱりだめなのかなと思い始めた頃、てくてくとゆっくりと運動場に現れました。

まずは朝の偵察をしてから、プールに入るの、入らないの、え?入るの、あれ?入らないの、どっち~?なんて思わされつつ(笑) 結局プールにゆーっくりと入っていきました。


朝のプールの綺麗なことといったら。太陽が差し込むおかげですべてがキラキラと輝いていて、水中のクッキーの毛も美しく見えます。

水深が深いんでしょうね。クッキーが片脚でけ~んけ~んして進むのが好きです♡

f0297893_18235763.jpg
むふふ( ´艸`) 可愛い♡


朝一番の運動場。プールの脇にセットされたおもちゃ。

f0297893_18281124.jpg

クッキーは、気にするかな?どうするんだろう…と見ていると

ゆっくりと近づきます。

f0297893_18292491.jpg

そぉ~っと手を伸ばして

f0297893_18292823.jpg
あっ!

f0297893_18293378.jpg

赤色の浮きはコロコロと転がっていきました。

その下にあった黄色い浮き(スイカもどきとZOO友さんは呼ばれていました)が、クッキーさんのお気に入りのようでした。

抱え込んでスィ~♪

f0297893_18331613.jpg

太陽がプールの底でまるで絵を描くかのように模様を作り、細かい水泡たちがクッキーをまといながら流れていく様子は、芸術そのもの。
なんてステキなコラボなのでしょう。本当に美しかったです。


かわいく咥えてみる

f0297893_18375579.jpg

ダイナミックにくわえてみる

f0297893_18375981.jpg

水中でふふふ~ん♪な顔も

f0297893_18381279.jpg

かと思えば、急にワイルドに

f0297893_18392300.jpg
「うりゃ~!」なときもあり。

お気に入りはこの変顔クッキー。

f0297893_18400083.jpg

夢中なのがわかっていただけると思います!



以前と比べると気温も上がって過ごしやすくなったせいでしょうか。(え?ホッキョクグマなのに?笑)
この日のクッキーさんは、一日中といっていいほど、ずーっとはしゃいでいました。

f0297893_18255522.jpg

かえるブイと戯れる姿+足裏見せで私を悩殺にかかりました( ´艸`)

脚も!

f0297893_18260180.jpg

元気なクッキーに会えて、とーっても幸せな一日でした。

f0297893_18422956.jpg

このクッキーさん、ナナさんに似ていないですか?ふふふ

これからもどうかお元気で。
また会いに行くからね~♪

ありがとう。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-04-09 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

東山 サスくんの淵歩き

この日は、飼育員さんによるアニマルトークがあるということでワクワクしながらその時を待ちました。

f0297893_13453044.jpg

サスカッチはどんな反応を見せてくれるかな。

f0297893_13471780.jpg

準備OKみたいです(笑)。

飼育員さんのお話、担当さん色がでて面白かったです。
ミリーさんやオーロラさんの話もしてくださいました。

サスくんは

f0297893_13572419.jpg


「話、長いんだよなー。」とでも思っている?座り込んでいます。

お話が終わったら、さぁ!お待ちどうさま。
飼育員さん手作りのプラドラムやポリタン、ホースにおやつを入れて…

おっ!サスくんも待ち構えています。

f0297893_13565668.jpg

ぽ~ん!
プールに投げ込まれました。

午前中は少しプールに入っていたから抵抗はないはず。飛び込むかな。と様子を見ていると…
上からなんとかゲットしようと手をのばしてみたものの、届かないことに気づいたようです。

ゆーっくりと階段の方へ歩いて行ったので、いつものようにそこからプールインするのね、と思っていたら…


f0297893_14025468.jpg

えーっ!まさかの淵歩きです。

もしも脚を踏み外したり、バランスをくずそうものなら、モートに落ちてしまいます(-_-;)

【俺はみんなが思っているほど、年老いちゃいない】

そう言いたかったのか、ときどきフラフラっとしながら、歩きます。

f0297893_14054934.jpg

ひぇぇー
生きた心地がしませんでした。

そのうえ

f0297893_14121512.jpg

淵に脚をかけた状態でホースを取りに行くという荒業にでました。

やめてー。
心配性だと笑われるかもしれないけど、気絶しそうでしたよ…。

f0297893_14094310.jpg

スポッ
草だけぬいて、淵歩きで戻っていきます。

f0297893_14102251.jpg


んま!

サスくんは意に介していない様子。

そこからまっすぐプールへ入って、と願う気持ちとうらはらに

f0297893_14120876.jpg

いやーっ。また淵歩きです(-_-;)

今度はホースを引き上げました。

f0297893_14080050.jpg

咥えたまま淵歩きで戻って、私を呼吸困難にさせる魂胆です。

過呼吸がつづいたまま

f0297893_14445887.jpg


また淵歩き。
もう勘弁してくださいと思っていたら

f0297893_14171946.jpg

えー、そこから入るの(笑)

どんだけハラハラさせるの。
どうせプールに入るならいつものように階段からする~りと入ったらよかったんじゃない、
って思うのは、私の都合よね。

きっと特別なものにしたかった、サスくんの心遣い。
ありがたく、受け取ります♡

プールに入ったらりんごを食べたりしつつ、向かうはプラドラムです。

f0297893_14535358.jpg


なんなん?これ。

f0297893_14540543.jpg


ふふふ、楽しそうなお顔だこと。

俺は知っている。
この類のものは、

f0297893_14245204.jpg

こうして押さえつけて沈めたら

f0297893_14252922.jpg

中の牛脂がでてくるのさ~♪

f0297893_14261501.jpg


楽しそうなサスくん。

f0297893_14270176.jpg

カラスもプカプカ浮いている牛脂を狙っているから警戒中。

f0297893_14280375.jpg

取るなよー。ジロリ

だって牛脂はサスくんの大好物なんだもんね♡

見て、この顔。

f0297893_14290949.jpg

カラスにシュゥゥゥーッ!と威嚇した(0.5秒後の)顔。(間に合わなかった…)
たまにはこんなワイルドなこともあるのね。

さすがにミリーさんのようにドラム缶を投げつけることはしていなかったけど、お約束の心肺蘇生はしっかりしていたサスくんです。

f0297893_14303034.jpg

だけど、そんな脚で力入るのかな~( ´艸`)

時として、忍び寄る老いに正直気持ちが沈みそうになるけれど、サスくんの淵歩きはそんな思いを吹っ飛ばしてくれました。
どうかこれからも引き続き元気で過ごしてね。

サスカッチ、飼育員さん、そしてお会いした皆さま
楽しい時間をありがとうございました(*^_^*)

また会いに行くね。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-04-03 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

ユキ 空を見上げて

空が透けるように青いときも

お月様がまあるい夜も

細く消えてしまいそうな三日月を掲げる漆黒の空も

ユキちゃん。
あなたも同じように見上げている?

f0297893_11404610.jpg
                                                 (2013年8月)

空はつながっているよね?

f0297893_11412345.jpg
                                                  (2013年9月)


きっとあなたが見ているのと同じお月様を見ているよね?

もしも願いが叶うなら

お月さま
どうか
そんなユキの姿をお月様に映し出して私に見せてください…





[PR]
by HGL-DTW | 2018-03-13 19:00 | ユキ | Comments(0)

札幌円山 偉大なるものという名の偉大なる父 デナリ

久しぶりに会ったデナリ。

f0297893_19105304.jpg

なぜかあごにツララが数本。

f0297893_19110220.jpg

どうやってたらそんなところに作れるの?

f0297893_19120248.jpg

モフモフのモップ脚が、チャーチルで会ったホッキョクグマたちを思わせる。

f0297893_19111089.jpg

俺様という言葉が似あう巨体なのにどこか愛らしさがあって

f0297893_19111496.jpg

カッコいいなぁと見惚れていてもクスッと笑わせてくれる

f0297893_19112782.jpg

そんな彼。

f0297893_19111998.jpg

デナリ。
先住民の言葉で「偉大なるもの」を意味する。
その名のとおり、彼は偉大なるホッキョクグマ、偉大なる父なのです。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-03-05 19:30 | 動物園(北海道) | Comments(0)

ささやき


f0297893_17305716.jpg

あ、バフィンさん。
今、モモちゃんになんて言ったの?

なんともいえないいたずらっぽいバフィンさんの顔と
モモちゃんの真剣な顔が可笑しい一場面。

バフィンさんのささやきを聞いてみたくて
聞き耳をたてる。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-02-28 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite