どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

タグ:ホッキョクグマ ( 489 ) タグの人気記事

イッちゃん smile

日本中で災害が続いています。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

ここまで続くと、心がザワついて落ち着かない日々を過ごしていました。

でもこんなときこそ、笑わなきゃ。

悲しい気持ちいっぱいで動物園へ行ったとき、それを察するかのようにユキはいつも笑わせてくれたのを思い出して…。
笑っていようと。

f0297893_17251236.jpg


だって誰かの笑顔は、きっとまわりの人も笑顔にしてくれますよね。

f0297893_17262666.jpg

少しでも気持ちが救われますように。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-09-07 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

ユキ Close to you

ツヨシのお誕生日会では、できるだけ多くの方にお祝いしていただけるように、いつもは入り口を閉じてあるホッキョクグマ舎のスロープが開放されます。

少しだけ、いつもより近くへ。

久しぶりに登るスロープ

f0297893_14154474.jpg

今日はお祝いの日なのだから、と湧き上がってきそうな思いはすべて押し込みました。

それでものぞきこんだプールで

f0297893_14173762.jpg


ユキが繰り返すターンで薄くなった壁の色を見たら、いろんな思いが溢れてでてきました。


f0297893_14221255.jpg


ユキちゃん。そっちのプールは快適ですか?

あなたのことだから、毎日泳いでいるんでしょ?

目を閉じると水の音が聞こえて来そうな気がします。

眠っていても、なんにもしていなくていい。

f0297893_14270285.jpg


ひとめ会えたらなぁ。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-08-30 19:00 | ユキ | Comments(0)

イッちゃんのビート板練習

ブイに乗っかるようにして泳いでる

f0297893_19000397.jpg

後ろ脚がプカプカしていて可愛い♡

私も小学生の頃、そんなふうにしてビート板でキックの練習したよ。


f0297893_19010434.jpg

ホッキョクグマの後ろ足は舵の役割。
ちゃんと進んで行けるように練習中?







[PR]
by HGL-DTW | 2018-08-24 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

イッちゃんの夏祭り その2

お祭りのだしもの


f0297893_16522354.jpg


タヌキと化けくらべ、かな(笑)





[PR]
by HGL-DTW | 2018-08-19 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

イッちゃんの夏祭り

お祭りで笛を吹くのかな

練習しているみたいなイッちゃん

f0297893_17083428.jpg

が、可愛すぎる件。





[PR]
by HGL-DTW | 2018-08-18 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

イッちゃん Boo!



boo!
f0297893_17244924.jpg

潜って顔を出しただけ。

それだけで、もぉメロメロにされます。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-08-17 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

イッちゃん 聞いてみたいこと

プールの端っこ。

なんかへんなものが泳いでるよ

f0297893_17541468.jpg

編み笠かぶったみたいなイッちゃん。

f0297893_17542962.jpg

いつも思うんだけど、なぜ
かぶっちゃうんでしょう。

f0297893_17544311.jpg

しかもうまく鼻先だけ出してね。ぷぷぷ

楽しすぎる♪




[PR]
by HGL-DTW | 2018-08-15 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(2)

イッちゃんと大きな木

イッちゃんのプールには大きな木がプカプカ浮かんでいました。

ひっぱったり

f0297893_17492527.jpg

かぶったり

f0297893_17495509.jpg

上陸させてみたり

f0297893_17500994.jpg

枝を剥いだり

f0297893_17502193.jpg

葉っぱをかじったり

f0297893_17505588.jpg


それはそれは楽しそうで、見ている私も幸せになりました♪




[PR]
by HGL-DTW | 2018-08-13 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

Assiniboine Park Conservancy Magazine

Assiniboine park zooでは、昨年10月membershipの登録をしてきたおかげでシーズンごとに小冊子が届きます。
隣接する公園や動物園のイベントのことなどお知らせが細かに掲載されていて、見るたびに、「行きたーい!」と心揺さぶられます。

f0297893_11224130.jpg


ウィニペグまでなら簡単に行けるし、動物園だけ行ってこようかな。→でもなぁ、せっかくあそこまでいくならチャーチルへ行きたいよな。そうなると時間とお金がかかるし。→それならウィニペグで動物園だけ…→でもなぁ…というスパイラルに陥ります。

今回、とても興味深い記事がありました。
membershipだけの共有かもしれなくて、著作権など扱いがよくわからないので、できるだけ自分の言葉でお話するように努めます。

画像をみたとき、「え!どうしたのその黒いドット!」と思いました。

f0297893_11273138.jpg
(c)Assiniboine Park conservancy Magazine

York (オス推定4歳)のお尻につけられたこの黒い印は、毛の生え変わりの研究リサーチのためにつけられたものだそうで、Assiniboine Park保護研究チームとワシントン大学とのコラボレーションで進行しています。

グリーンランドでは、研究のために捕獲された野生のホッキョクグマに印をつけていますが、果たしてこれがどのくらい持つものなのかはっきりわかっていません。
また、動物の毛は情報の宝庫で、ホルモンや汚染物質レベル、またその動物がどんな生活をしているかなども追跡できるのだそうです。

グリーンランドでされているのと同じ手法でYorkのお尻に印をつけて、これが見えなくなるまで毎週写真を撮ります。そこで得たデータを野生のホッキョクグマ研究者たちと共有するそうです。毛が生え変わるのにどれくらいの期間を要するのか、またそれぞれの時期に毛自体がどれほどの情報を提供してくれるかを調査することになるようです。
そうすることで、野生のホッキョクグマについてより理解を深め、地球温暖化で氷の減少に直面する彼らの保護に役立てるそうです。

面白いですね。
どんな調査結果がでたのか、是非聞いてみたいものです。
あぁ、私もこんな研究してみたいです!


*それからユキヒョウの話題もありました。
Covoくんと双子の兄弟、Yukiの定期健診をしたそうです。彼は、近いうちにPhiladelphia動物園に移動して繁殖を目指すことが決まっているそうで、それにむけて、血液・尿・レントゲンなど細かに調べたようです。
Yukiが旅立った後、今年5月に生まれたユキヒョウbabiesが運動場へ登場することになるのだとか。

わぁ~、やっぱり行きたいなぁ。






[PR]
by HGL-DTW | 2018-07-12 19:00 | 海外 動物園他 | Comments(0)

サスカッチとちいさな黄色いガス管

人生7度目となる引っ越しをしました…
自分で気づかないふりをしていても、こういったビックイベントがあると自分がどれほど老いてきたのかを嫌でも知らされます。
もぅクタクタですよ、ほんと。

こうしてブログを書いているのは、体と心に少し余裕がうまれてきたということでしょうか。
これからぽつりぽつりとたまった画像をだしていこうかな。

今日は、今月10日に訪問した東山からサスくんのお話。

いつもならサスくんのおうちにたどり着くまで時間がかかる私ですが、その日はとりあえず様子を見に行ってみようと朝一番に向かいました。

いるかな…?

f0297893_14310811.jpg

いた♪ いた♪
夏の風物詩。動画を撮っても静止画みたいなサスカッチ。

f0297893_14323090.jpg

「おはよー。サスくん。」

f0297893_14323819.jpg

オス独特の雰囲気が好き。

これは私の感覚ですが、オスのホッキョクグマには、包容力と優しさを感じます。
メスはというと、芯の強さと温かさ、かな。
みなさんはどんなふうに思われているのかな、聞いてみたいものです。

さて。
静止画のサスくんを見ていたら眠くなってきたから、別の場所へ移動。しばらくして行ってみると、今度は、

f0297893_14374237.jpg

お部屋にいました。

f0297893_14375015.jpg

年を重ねたから筋力は落ちているけれど、おっきくてカッコいいのは変わりないね。


またしばらくして立ち寄ったら、今度は

f0297893_14510333.jpg

ドラム缶と戯れていました。
牛脂を入れてもらっていたようでした。カラスに横取りされていたけど(-_-;)


午後になって飼育員さんが何やら持って登場しました。

f0297893_14530037.jpg



期待いっぱい、キラっキラ☆の顔で待ちます。

ぽ~ん!

投げ入れられたのは、ちいさな黄色いガス管でした。

f0297893_14541907.jpg

ちいさいとは言いましたが、ぱっと見、直径は20センチほどはあるようでした。
そんなものをいとも簡単に咥えてしまうところ、さすがです!

このガス管、両方に蓋が付いていて普通のガス管とはちょっと違います。
イコロだったかな、この蓋を開けるのが得意でパコン!と外して中のおやつを食べていましたよね。
そんな懐かしいことを思い出しながら…。

さてサスくんはどうするかな?

f0297893_14585715.jpg

どうもこのままくわえて上陸するようです。

f0297893_14593273.jpg

あっ!

この画像では少しわかりにくいのですが、牛脂が流れ出てきました。

実は、この蓋、片方に穴が開けられていて、そこからおやつを出せるようになっていました。

颯爽と上陸し

f0297893_15014897.jpg

歩いて行く途中で、チラッとプールに目をやり、その事実に気づいたようです(笑)。

f0297893_15020190.jpg


一度ガス管を置き、

じーっ。

f0297893_15042167.jpg

マジか。出ちゃってるじゃん。

f0297893_15055789.jpg


プールに戻って、口の中にいれていきます。

f0297893_15064696.jpg

んまぃ♪

プカプカと浮かんでいるものは、一通り食べられたようです。

ところで、

f0297893_15072294.jpg

「今日、これ、なんかのイベント?」

ってな顔をして飼育員さんを見ています( ´艸`)


ここで!
何をするでもなく、ゆ~っくりとプールを歩き始めたサスくん。

飼育員さんが、「あれ?ガス管のこと忘れちゃったかな。たまーに忘れちゃうからなぁ。」

えっ(-_-;)
一抹の不安…
続きが見たいんですけど。

ざわついた心はちょっと待っているうちに解消。

f0297893_15123233.jpg

再び、咥えて歩き出しました。

f0297893_15130580.jpg

穴が開いているのが見えますね。

いや、ちょっと待って。どこ行くの、サスくん?

f0297893_15132106.jpg

ま、まさか。

f0297893_15160533.jpg

うわ~
やっぱりそうなのね、一番見えにくい死角になる場所で食べるってわけね。

f0297893_15171328.jpg


それからはもう体とお尻しか見えないという…(T_T)

f0297893_15182253.jpg

でもこの画像でなんとなくわかっていただけると思うのですが、パコっ!と音がして、なんと!蓋をはずしたんです!
びっくりしました。
そんなことサスくんはしないと思っていたので。

ほら。

f0297893_15212530.jpg

蓋をはずしちゃったので、こんなこともできちゃう。

しかもしばらくしたらもう片方もはずしちゃったんです。

すごいなー。すごいなー。

そうすると欲が出て、「ララさんみたいに、はずした蓋を帽子みたいにかぶって泳いだりしないかな。」というと、「さすがにそれはないでしょうね。」と言われました。ははは。そりゃそうだな。

それにしてもすごいもの見ちゃった!

時間にすれば短かったけど、とても楽しい時間でした。


f0297893_15344198.jpg

今度はそのままこっちを向いてほしーい♡

今年の夏も暑くなりそうだけど、どうか元気で乗り切ってほしいです。
また会いに行くね、大好きなサスカッチ。




[PR]
by HGL-DTW | 2018-06-27 19:00 | 動物園(東海北陸) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite