人気ブログランキング |

どうぶつたちと私

yuki0409.exblog.jp ブログトップ

タグ:草食系 ( 78 ) タグの人気記事

引っ越したシマウマたちのその後

リニューアル工事のため、シマウマたちは引っ越しの準備をしていました。

お引越しの経験をもつ霜くんの練習は順調。一方の小春はなかなか輸送箱に入れなかったようですが、

f0297893_16334840.jpg

練習の成果あって入れるようになりました。

f0297893_16340286.jpg

ケガなどなく無事の移動を願っていましたが、無事に引っ越しできたようです。

これまでの運動場には掲示がありました。

f0297893_16312729.jpg

ここはシマウマたちとラクダのラッキーが住んでいた場所。なくなってしまうのは淋しいなぁ。

さて。新居の住み心地はどうかな?

f0297893_16350774.jpg

比較的落ち着いているかなと思いながら見ていると、

f0297893_16354654.jpg

突然、警戒の表情。

その視線の先には

f0297893_16365101.jpg


ゴ、ゴンタさん。


シマウマたちにとっては見たこともない生き物(という認識があるかどうか)ですものね。
なんだか所在なさげに小走りしています。

f0297893_16371482.jpg

一方のゴンタさんは、そんなことおかまいなしです。
だって、その昔、アフリカゾウのマリが住んでいた頃からこうして顔を出して見ているんですから。

なんだか嬉しそうな顔にも見えます。

f0297893_16373635.jpg

ゾウたちがいなくなってさぞ淋しく思っているだろうと心配していたので、ゴンタさんにとってはうれしいお引越しだったでしょうね。
でも、のぞき込んだらゾウたちではなくてシマウマたちに替わっている。
そのあたりどう思っているのかゴンタさんに聞いてみたいな。
びっくりした?平気だった?うれしかった?それとも「別に…。」だった?などなど。

小春も霜くんもしばらくしたらお隣に住んでいるゴンタさんたちに慣れてくれると思うのだけど、今はまだ

「なんなの?」と言わんばかりの行動でした。

f0297893_16391773.jpg

そのやりとりが私には非常に興味深いものだったけど、当の本人たちはドキドキなんでしょうね。

シマウマの隣には近いうちにダチョウたちが引っ越してくるようです。
今までもお隣同士だったシマウマたちはきっと平気だとは思うけれど、場所が変わるとどうなのかな。

ただダチョウたち、最近お外の覗き見が楽しいことを覚えたようでしょっちゅう外の様子をみています。

f0297893_16441714.jpg

駐車場に入る車を見ては変わった生き物だなと思っているのかな。
駐車場側から見るとこんなかんじで(笑)

f0297893_16443792.jpg

環境の変化にそれぞれ思うことはあるだろうけど、きっと住めば都と思うよ。
もしも気持ちが追いついて行かなくてしんどいときは、たっくさん引っ越してきた私に相談においでね。

いつかシマウマたちもゴンタさんに覗かれることに慣れて、あの壁をとっぱらってみーんな一緒に住めたらいいな。




by HGL-DTW | 2019-06-29 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

みさき公園 後ろうしろ~

みさき公園ってエントランスを入る前から、『みさき公園らしい景色』を楽しめますよね。

それと同じくらい園内にも『みさき公園らしい風景』がたくさんあります。

ひとつがここ。

f0297893_15394054.jpg

灯台が見えて、キリン舎の日よけ。そこでくつろぐキリンファミリー。またここは四季を感じられる場所でもあります。
桜や新緑、そして冬の寒々しい景色も。私はどれも好き。

今は、仙一さんの運動場にたくさんのシロツメクサが咲いています。

あぁ、いいなぁ。やっぱり。

f0297893_15421451.jpg


なんてことを思いながら撮っていたから気づくのが遅れたけど

後ろうしろ~

f0297893_15431663.jpg

仙夏くんがじっと見ていました( ´艸`)

みさき公園のキリンっ仔ってよく座るよね。
音羽さんが座るからかもしれないけど、安心していられる場所なんだろうなぁ。




by HGL-DTW | 2019-05-23 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 侵入

半年ぶりのみさき公園でした。
週間予報では、私の訪問予定の2日間だけが狙いすましたように雨マークで、何度ため息をついたかわかりません。

でも!
夜のあいだにかなり降ってくれたようで、私が向かう頃にはだんだんと青空が見え始めました。
そして電車の中からは、いつも通りの青い空と青い海を楽しみました。

やっぱり何度行ってもいいな、みさき公園。
何度も行きたいな、みさき公園。

久しぶりに動物たちや飼育員さんたち、そしてお友だちにも会えて元気そうでうれしかった~♪

さて。何から話そうかな。
そうそう、ぷぷぷ( ´艸`)な出来事から。

何気に歩いていて目に入った光景。

シマウマのピースの心の声が私にだだもれで可笑しくて。(全くうまく撮れてなくてごめんなさい…)

シマウマとロバはお隣同士。(このロバは誰だろう。)


f0297893_14521344.jpg

ピース 「お前な、そこ俺のエリアなんぞ。まぁ10センチまでなら許してやるけどな。ええか。10センチぞ。」

ロバ 全く気にする素振りもなく食べ続ける。


f0297893_14522852.jpg

ピース 「あ、あ、あ。入りすぎもあかんけど食いすぎもあかんて。そんないっぺんに口んなかに入れたらあかんて。」

ロバ 全く動じず食べ続ける。


心の声を表情にださないように?ピースは真顔。
だけどしっぽがブルンブルンと動いていて、心以上に体は正直ね(笑)。

何事もなかったかのようにロバがその場を離れるまで微動だにせず(しっぽ以外は)見続けたピースでした。

そしてそれをずーっと見続けた私( ´艸`)





by HGL-DTW | 2019-05-22 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

釧路で出会った野生動物たち

2月。
野生のタンチョウに会いに行くあいだ、車窓から見る景色がとても美しくて飽きることはありませんでした。

目に入る雪原のいたるところに動物の足跡があって、姿を現してくれないかなと思いながら眺めていました。

釧路の友人ご夫婦はさすが慣れたもので、「あっ!」と言って見つけては声をかけてくれました。
時間が経つにつれ少しずつ私も目が慣れてきて、背の高い木々が立ち並ぶ道路わきでオオワシの姿を見つけました。
(画像は無し、笑)
オオワシは動物園でも見ることができる猛禽ではありますが、自然のなかに1羽ぽつんととまっている姿を見ると感動的です。

じーっと生き物の姿を探すのって本当に好き!
チャーチルの保護区でホッキョクグマの姿を探し続けた時間のことを思い出しました。

最初に出会ったのは白鳥でした。

f0297893_18184919.jpg

教えてもらわなければ、きっと見逃したはず。

しばらく進むと、「あ!キツネだよ。」

f0297893_18163236.jpg

わぁー!私の呼吸が彼を驚かさないように息を殺して見ていました。

「牡鹿!」
そういって車を幅寄せして停めてくれました。

f0297893_18240481.jpg

彼も驚いたようにこちらを見ていました。
立派な角を持ったカッコいいエゾシカでした。

道すがら、数羽のタンチョウにも会いました。

f0297893_18262705.jpg

北海道へ旅をして自然の美しさに心を打たれ人生が変わったという人の話をよく耳にしますが、その気持ちよくわかります。

このあたりは、酪農もさかんなので牛や馬の姿を見ることもあります。
私は、牛も馬も大好きなのでいちいち、わぁー!わぁー!言います♪

そんなとき、牛の集団?と思ったら

f0297893_18281253.jpg


牡鹿の群れ!

静かに車のドアを閉めたつもりだったけど、私たちの姿を見たとたん走り出しました。

f0297893_18314639.jpg

その美しさとカッコよさといったら!

f0297893_18315727.jpg

あっという間に丘の上へ

f0297893_18324013.jpg
そこから降りていきました。

f0297893_18332217.jpg

最後に残ったオスはまとめ役なのかな。

f0297893_18335599.jpg

最後に振り向いて走り去っていきました。
一瞬の出来事でしたが、野生の迫力を感じました。

そのさきにまたこちらを気にするキタキツネ。

f0297893_18340709.jpg

タンチョウのサンクチュアリにいるとき。
突然乱入してきたエゾシカ。

f0297893_18362140.jpg

そこにはエサがあることを知っているので夕方になると、いろんな生き物がやってくるとは聞いていましたが、

f0297893_18370035.jpg

遠慮なし。
タンチョウたちも慣れたものですね。

f0297893_18373708.jpg

生き物ばんざい。
数が増えすぎているといわれるエゾシカたちも、絶滅の危機にさらされている動物たちも共に暮らせる地球であってほしいです。

タンチョウのサンクチュアリで撮影した動画の音声を、円山動物園のタンチョウ、十兵衛に聞かせたら、首をかしげながら仲間のなき声を聞いていました。

こんなふうに野生の動物をみるときも、日本のあちこちの動物園にいる動物たちのことを思い出します。

また行ってみたいな、冬の釧路へ。
連れて行ってくれたお友だち夫婦に感謝。
そして出会えたどうぶつたち、ありがとう♡




by HGL-DTW | 2019-05-19 19:00 | 動物園(北海道) | Comments(0)

霜くん 額縁写真風

霜くんは、私がじーっと見つめていると近づいて来てくれることがあります。

こうしてお顔をだして

f0297893_17485911.jpg

「霜くん。かわいい♡」って言うと、すっごく可愛い顔してくれたよ。

f0297893_17490693.jpg

なんだか額縁風だね。

by HGL-DTW | 2019-01-26 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

シマウマのおへそ

朝晩は少し肌寒く感じることもありますが、日中の陽気が動物たちには気持ちいいようで
シマウマたちはまったり…。

f0297893_08444263.jpg


時間が止まったみたいに見えるけれど、こうしてそばにいると落ち着くのかな。
まるで小春がお守りをしているみたい(笑)。

小春の顔まわりの毛が太陽に照らされてキレイ。

f0297893_08460644.jpg

意外とたくさん生えてるんだね。

触ってみたい。無理だけど…。
くすぐったがるのかな。それともくしゃみがでたりする( ´艸`)?

霜くんは爆眠中。
気持ちよさそうな顔。

f0297893_08573228.jpg


ムチムチのおちりとぽんぽこお腹がチャームポイント♡

f0297893_08580269.jpg


お腹ってそうそう見られるものじゃないからパシャリ!

あれ!おへそ?

f0297893_08584230.jpg


今まで一度も気にしたことなかったけど…
他のシマウマにもみんなおなじものがあるのかな。

そういえば、ユキにもおへそみたいに見えるところがあったなぁと思いだしたり。

感心したりニマニマしながら見ていたら、

「はい、おしまい。」

f0297893_09002262.jpg


隠されましたよ。

眠くて仕方ないそうにみえる霜くん。
気持ちわかるわ。
最近食事中に眠くなってテーブルで寝落ちしていた私です。




by HGL-DTW | 2018-10-17 19:00 | 徳山動物園 | Comments(0)

みさき公園 センイチさん 僕は君が好きだ 

音羽さん。僕は君が好きだ。

f0297893_17070764.jpg


好きなぶんだけスリスリするならば、こうしてずーっとスリスリできるほどに。

f0297893_17075374.jpg


僕は君が大好きだ。

はっ!

f0297893_17083640.jpg


またあの人がニマニマしながら写真を撮っているけれど、それでも僕は


f0297893_17091117.jpg


君が好きさ。ふへへ

(という顔になっているセンイチさんが結構ツボです)

そんなセンイチさんと音羽さんが大好きな私です。




by HGL-DTW | 2018-09-03 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

みさき公園 センイチさんと音羽さん

お天気のいい日には、決まって行きたくなる「みさき公園」。
動物たちに会いたいのは言うまでもなく、四季を感じることができる彼らの運動場も私のお気に入り。
また道中、電車の車窓からの風景も大好きです。


空(時に海)と木々、それに動物たちが加わった色彩のコラボは本当に美しくて、何度も何度も深呼吸します。

f0297893_16283669.jpg

園に着いて一番に目にするのは、たいていアミメキリンのセンイチさんか音羽さん。
なぜなら、まだ入園していないゲートからでも姿が見えることがあるから。

朝一番に行ったら、いいことたっくさんあるんです。
たとえばキリン舎なら、ポールに葉っぱがぶらさがっているし。

f0297893_16333235.jpg

2頭ともこれを食べるのがとても好きなようで、あっという間にこんなふうに枝だけになってしまいます。

食べ始めの頃は、

f0297893_16351342.jpg

ほら、たくさん葉っぱがあるでしょう?

キリンたちって葉っぱを食べるのが本当に上手ですよね。見ていると目に枝が刺さりそうで、「危ない、あぶなーい。」とつい口走りそうになりますが、目をつむったり頭の角度を変えたりして、とても上手に食べます。

音羽さんも、ミィーっとひっぱって

f0297893_16372167.jpg

プツン!

f0297893_16373368.jpg

飛び散る葉っぱ♪ 閉じた目♪ ねじれた鼻先♪

そしてドヤ顔で

f0297893_16374077.jpg

食べる♪

ふふふ♪ あぁ、もうこの一連の動きを見ているだけで、来てよかったと思いますわ。

5月ごろは、運動場にシロツメクサの花が一面に広がり、とーってもステキなのです。
一度もうまく撮れたためしがないけれど。

食べてるセンイチさん。

f0297893_16423220.jpg

センイチさんも音羽さんも元気かなぁ。

急に思い立って顔を見に行けるほど近くではなくなってしまったけど、折に触れ、みさき公園の風景を思い、その中に身をおいています。
ふぅっと訪れる心の平穏。穏やかな空気に包まれる気がします。私の大切な癒しの場所でしたから。

この感覚を忘れないためにも、また近いうちに必ず行くからね!



by HGL-DTW | 2018-07-03 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

Assiniboine Park Zoo こんがらがること

ワピチには秋田の大森山動物園で会ったことがあるのですっかり知っているつもりでいました。

アシニボイン動物園のワピチたちのお住まいの広いこと。

f0297893_18083341.jpg


こんなふうにずど~んとひろ~い運動場です。

大森山で初めてワピチを目にしたとき、その大きさにびっくりしたのですが、さすがにこれだけ敷地が広いと、もはや大きいのだかなんなのかわからなくなります。

f0297893_18102829.jpg


立派な角を持ったオスがいました。

f0297893_18145010.jpg

カッコいい!
シカたちを見ていつも思うことですが、これが毎年抜け落ちるなんて成長の過程とはいえ、もったいない気がしてしょうがないです。

ところでこのワピチの掲示にはElkとも書かれていて、へぇ~なるほど、ワピチはエルクなのねと思っていました。
カナダ滞在中にエルクの肉が出てきましたが、ワピチを食べちゃったのか…とも。(美味しかったです!)

ところが、先日あるところでヘラジカのことをエルクと呼んでいて、「えっ!!」とこんがらがってしまいました。
どう見ても、ヘラジカとワピチは違うでしょう。
どうも北アメリカでのみで通用することのようで、おおむねエルクとはヘラジカのことなんですって。
え、そしたら私ヘラジカ食べたのかなと思いましたが、カナダでの出来事なのできっとワピチだったのね。
でも北米ってカナダを含むんじゃないの?
わー、もうこんがらがります。

もっとわけがわからなかったのは、アシニボイン動物園で「Reindeer」と「Caribou」を飼育していること。
トナカイとカリブーって違うの?

こちらがCaribou

f0297893_18252935.jpg

2頭のメス、Journey to Churchillのエリアにお住まいです。
奥に見えるのが、以前ご紹介したホッキョクグマ舎ではあるけれど、現在はオオカミたちが住んでいるところです。

f0297893_18263113.jpg

そしてReindeerたちは、動物園のエントランス近くにいらっしゃいます。

f0297893_18280058.jpg

どこが違うの?

f0297893_18282168.jpg

顔が黒い?
そんな違いではないはず。

思えば、星野道夫さんの写真集に登場するのは、Caribouですね。

f0297893_18283455.jpg
これまたこんがらがって、よくわからないと滞在中ずっと思っていました。

帰国して調べてみると、Caribouは、アラスカに生息する在来種だそうで、Reindeerは家畜なんですって。
生物学的には同じだけれど、そもそもアラスカへ他の土地で生育したトナカイを連れてきて飼育したのだとか。
非常に興味深いお話でもう少し調べてみたいと思いました。

となると、見ただけではなかなか判断できないはずですね。

動物たちについて、少しずつ新しい何かを知っていくのが本当に楽しくて面白い今日このごろです。



by HGL-DTW | 2017-12-11 19:00 | 海外 動物園他 | Comments(0)

王子動物園 ブンタの楽しみ♪

ロバのブンタくんは、園内をお散歩していることがあると聞いたけど、一度も出くわしたことがありません。
運動場に行けば会えるからいいんだけど。
愛嬌のあるお顔が好きです♡

このあいだ、お友だちとキリン舎でひたすらキリンを眺めていたら、

f0297893_18181579.jpg


ぬぉぉぉぉぉ~~~~

何かを訴えるかのように叫んでいます。

「ブンタくん、なあに?」

ぬぉぉぉぉぉ~~~~

f0297893_18180676.jpg

鼻の穴を膨らませて、まるで入れ歯をしたおじいちゃんみたいな顔で鳴いています。

そっか。
キリンさんたちばっかり見ていないで僕のところにも来てよ。ってことかしらね。ふふふ
淋しがりやさん。


それは先日のこと。
以前フォロワーさんのブログで見たことがある、ブンタとお隣に住むシカエさんのランデブー♡を目撃しました。


なんだか嬉しそうにフェンスに近寄って行きました。

f0297893_18211363.jpg

ご挨拶をしているような2頭。
なんとも微笑ましい♡

f0297893_18211424.jpg

シカエさんも頭をしっかりとつけて、ブンタにペロペロしてもらっています。

f0297893_18211400.jpg

優しく舐めるブンタ。気持ちよさそうなシカエさん。

おもしろいのは、途中でフェンス越しのコミュニケーションをとめて、こちらを見るんです。

『ねぇ、あの人ずっと見てるよ。』 『気にしない。気にしない。』

そしてまた再開します。

f0297893_18211420.jpg

また途中でやめて、『ねぇ、あの人、まだ見てる。』 『見させておけばいいさ。』
とかなんだか言ってるんだと思うんですが、そんな動きが何度か続きました。

あんまり見てると悪いかなと気を遣いまして(笑)

f0297893_18211204.jpg


ニコニコしながらその場所を離れました。

フェンス越しではあるけど、お友だちがいてくれて淋しくないね。
そう思うと嬉しい気持ちになりました。




by HGL-DTW | 2017-08-10 19:00 | 動物園(近畿) | Comments(0)

どうぶつたちとの日々をつづってみようかな


by HGL-DTW
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite